スポンサーリンク

Blog Column

多彩なアーティスト達によるプリンスのカヴァー曲10選

ベック通算14作目となる『ハイパースペース』が新たにミックスを施したオリジナル音源+2曲の新曲+ペイズリー・パークでレコーディングしたPaisley Park Sessionsを加えた「Hyperspace Deluxe Edition」が日本独自企画として12月4日にリリースされました。

Hyperspace Deluxe Edition / BECK

”Raspberry Beret”"When Doves Cry""Kiss"”1999″のメドレーを歌ったラストの“The Paisley Experience"で、プリンスを知ったBECKファンもいるかもしてませんね。

今年のプリンス・カヴァー曲まとめ

(リリースは昨年ですが)BECKを始め今年も多くのアーティストがプリンスのカヴァーを披露されました。サイトで紹介したカヴァー曲関連の記事をまとめるとこんな感じ。

最大のイベントはなんといってもグラミーが企画したトリビュート・ライブでしょうが、今年は特にカヴァーが多かったと思います。

カヴァー10選

カヴァー曲は、オリジナル曲に対する最大級のリスペクトが根底にあるでしょうが、知られた曲を歌う事でファンの裾野を広げる目的も少なからずあると思います。
とは言え、カヴァー曲はオリジナルと比較されてしまう事もありリスクも高いでしょう。特に圧倒的な音域と表現力を兼ね備えたプリンスのカヴァーは一筋縄ではいかないでしょうけど、それ故にチャレンジしたくなるのかもしれませんね。

そこで今回はカヴァーしたアーティストの分岐点になったと思えるカヴァーを10曲をリリース年順に紹介します。

次のページへ >

スポンサーリンク

-Blog, Column
-, ,

© 2021 NPG Prince Site