Levi Seacer, Jr. / リーヴァイ・シーサー,Jr.

 
1961年4月30日カリフォルニア州リッチモンド生まれ、幼少期から教会でギターやベースを演奏し10代の頃はベイ・エリアでシーラ・E達と演奏もしていました。
その後、カーティス・オールソンのバンドに参加しロージー・ゲインズが’85年にリリースしたデビュー・アルバムに参加。
翌’86年シーラに誘われ彼女のライブ・ミュージシャンとして参加しプリンスとも出会い、「シーラー・E」では”E”バンドのメンバーとなります。

ザ・レヴォリューションが解散するとプリンスは新しくバント・メンバーを編成する為リーヴァイを迎えます。
ここでプリンスの信頼を勝ち得るとプリンスと一緒にプロデュース業にも参加し小比類巻かほるを始め多くの楽曲を手掛ける事になります。
バンド・メンバーとしてもNPGの初期メンバーとして参加、NPG前はベース・プレイヤーでしたがソニー・Tが参加した為ギタリストとしてプレイする事になります。

蜜月関係が続くかと思われいましたが’94年に突如脱退します。
リーヴァーとトニー・Mは”Sexy MF”や”My Name Is Prince”等の共作楽曲に対してロイヤリティが正当に分配されてない事が理由でした。
訴訟問題まで発展し当初80万ドルを要求していましたが結果約4万ドルで和解する事となりました。

脱退後はデリック・ホッジスやサウンド・オブ・ブラックネス等のプロデューサー業として活躍しています。