Hornheads / ホーンヘッズ

 
ホーンヘッズの前身は、プリンスのホーン隊として’91年に結成。
お披露目となった’92年の”Diamonds & Pearlsツアー”の時点では特に名前は無く”NPGホーンズ (NPG Hornz)”と紹介されました。
この時のメンバーは以下の5人。

  • マイケル・B.ネルソン:Michael B. Nelson [aka Mike Nelson] (Trombone)
  • デイヴ・ジャンセン:Dave Jensen (Trumpet, Flugelhorn)
  • キャシー・ジャンセン:Kathy Jensen [aka Kathy J.] (Alto & Baritone Sax)
  • スティーヴ・ストランド:Steve Strand (Trumpet, Flugelhorn)
  • ブライアン・ギャラガー:Brian Gallagher (Tenor Sax)

ホーンヘッズというグループは単独で活動する為に結成した名前で、ホーンヘッズの活動の時はブライアンは参加せず、代わりにサックスのケニー・ホルメン(Kenni Holmen)が加入、ケニーも’99年のRave Un2 The Joy Fantasticの頃からNPGホーンズのメンバーとして活躍します。

NPGホーンズとして5名が中心だった頃レコーディングに参加したのはLove SymbolからThe Rainbow Childrenまで、プリンス以外にもマイテチャカ・カーンラリー・グラハム等関連アーティストの作品にも参加しました。
5人は一時離脱しNPGホーンズはNPG同様名前を残しメンバー入れ替えで存続、しかし’11年に再招集されアンディ・アローSuperconductorを始め「ART OFFICIAL AGE」HITnRUN Phase Twoまで参加しました。
特に再招集された際は、マイケルがストリングのアレンジやプロダクションを担当する等プリンスに信頼されるブレーンの一人として活躍しました。

メンバーのうち、トランペッターのブライアン・ギャラガーは’16年3月に永遠の存在になりました。

Posted by KID