The Hits & B-Side Collection / ザ・ヒッツ&Bサイド・コレクション (’93)

アルバム情報

Released:1993/9/14 | Label: Paisley Park, Warner Bros.

Track List

Disc 1

  1. When Doves Cry (3:47)
  2. Pop Life (3:41)
  3. Soft And Wet (3:02)
  4. I Feel For You (3:24)
  5. Why You Wanna Treat Me So Bad? (3:48)
  6. When You Were Mine (3:43)
  7. Uptown (4:09)
  8. Let’s Go Crazy (4:39)
  9. 1999 (3:36)
  10. I Could Never Take The Place Of Your Man (3:38)
  11. Nothing Compares 2 U (4:57)
  12. Adore (4:39)
  13. Pink Cashmere (6:13)
  14. Alphabet St. (5:38)
  15. Sign O’ The Times (3:42)
  16. Thieves In The Temple (3:19)
  17. Diamonds And Pearls (4:19)
  18. 7 (5:09)

Disc 2

  1. Controversy (3:35)
  2. Dirty Mind (3:49)
  3. I Wanna Be Your Lover (2:56)
  4. Head (4:43)
  5. Do Me, Baby (3:55)
  6. Delirious (2:38)
  7. Little Red Corvette (4:55)
  8. I Would Die 4 U (2:56)
  9. Raspberry Beret (3:31)
  10. If I Was Your Girlfriend (3:46)
  11. Kiss (3:45)
  12. Peach (3:48)
  13. U Got The Look (3:46)
  14. Sexy M.F. (5:24)
  15. Gett Off (4:29)
  16. Cream (4:12)
  17. Pope (3:28)
  18. Purple Rain (8:40)

Disc 3

  1. Hello (3:23)
  2. 200 Balloons (5:05)
  3. Escape (3:30)
  4. Gotta Stop (Messin’ About) (2:54)
  5. Horny Toad (2:12)
  6. Feel U Up (3:44)
  7. Girl (3:47)
  8. I Love U In Me (4:12)
  9. Erotic City (3:55)
  10. Shockadelica (3:30)
  11. Irresistible Bitch (4:11)
  12. Scarlet Pussy (4:18)
  13. La, La, La, He, He, Hee (3:21)
  14. She’s Always In My Hair (3:27)
  15. 17 Days (3:54)
  16. How Come U Don’t Call Me Anymore (3:50)
  17. Another Lonely Christmas (4:51)
  18. God (4:02)
  19. 4 The Tears In Your Eyes (3:23)
  20. Power Fantastic (4:45)

Personnel

Produce,Arranged,Composed

  • Prince

Written

  • Prince
  • Prince, Dr. Fink (D2-2)
  • Prince, Tony M., Levi Seacer, Jr. (D2-14)

Additional Musician

  • Rosie Gaines (vocals, keyboards) (D1-11)
  • Michael B. (drums) (D1-11, D2-12)
  • Sonny T. (bass) (D1-11, D2-12)
  • Levi Seacer, Jr. (guitar) (D1-11)
  • Brian Gallagher (sax) (D1-11)
  • Kathy Jensen (baritone sax) (D1-11)
  • Clare Fischer (orchestra arrenge) (D1-13)
  • Mayte (vocals) (D2-12)
    Kim Basinger (sampled) (D2-12)

改名宣言とNPGレーベル設立

’93年、プリンスはワーナー・ブラザースと当時最高額の約1億ドルでアルバム6枚で再契約、そしてワーナー・ブラザースの副社長に就任します。
プリンスとしては副社長に就任した事で”自分のタイミングでアルバムをリリース出来る”と思ったのでしょうが、ワーナー側としては契約を満了してもらう為にプレッシャーをかけてきます。
ワーナーとの信頼関係が崩れると、プリンスは’93年6月7日に自身の名前をPrinceという読めない記号に改名する事を宣言。
”あれはプリンスとの契約であってPrinceは関係無い”と強引な手法をとることとなります。
ちなみに記号になってしまったので、紹介する際は”The Artist Formerly Known As Prince=かつてプリンスと呼ばれたアーティスト”と表現、日本では”元プリンス”や”ジ・アーティスト”等と呼ばれていました。

この暴挙とも言える行動に対しワーナーも”はいそうですか”と折れる訳もなく、ここからプリンスは契約を満了する為にアルバム(およびビデオ)を次々とリリースする事となります。

また当初予定していた契約が危うくなってしまった為、身の回りを軽くする為に自身のレーベル”ペイズリー・パーク・レコード”を潰し、代わりにインディーズ・レーベル”NPGレコード”を設立します。

アルバム・レビュー

契約満了作戦の第一弾としてリリースされたのが、デビューから14年間毎年のようにリリースされたアルバムの集大成ともいえるベスト盤です。
さすがにこれだけアルバムがあると選曲も大変ですが、Disc1、2をプリンスの歌詞の中でも大きな要素ともいえる“スピリチュアル”“セクシュアリティ”の2つに分けて選曲、そしてシングルB名等を収めた「Bサイド」の計3枚56曲が収められています。
ベスト盤発表に合わせ未発表曲を4曲収録してるのも話題になりました。
残念なのは大ヒットした映画『BATMAN』の為に書かれた”Batdance”や”Partyman”等が収録されなかった事ですが、これはコンセプトが違うという理由でしょうね。

アルバム未収録のうちレア音源としては“Nothing Compares 2 U”はザ・ファミーリーに提供した曲で、’88年にシンニード・オコナーのカヴァーでメジャーになった名曲です。ここではThe New Power Generationに在籍していたロージー・ゲインズと歌っています。
そして当時付き合っていたアナ・ガルシア(プリンスはアナ・ファンタスティックと呼んでいました)の18才の誕生日にプレゼントしたピンクのカシミアのコートの事を歌った“Pink Cashmere”も”Nothing~”と同じく、このアルバムが出る迄はブートレグでしか聴けなかった貴重なバラードです。
また“Peach”はこのアルバムと同時にリリースされたシングルでハード・ロック調のサウンドが気持ちいい1曲です。

Bサイドで目を引くのは、当時USA・フォー・アフリカの”We Are The World”に参加するはずだった殿下が「こんなに大物がいたんじゃ緊張して歌えない」と辞退した代わりに提供した“4 The Tears In your Eyes”や、プリンスの数ある偽名の1つ”カミール”のアウトテイクでジェシー・ジョンソンへの嫌がらせ目的で作った“Shockadelica”“Scarlet Pussy”等貴重なトラックが収録されています。

改名宣言の直後に発売されたこのベスト盤、プリンスという名での活動を締めくくる為のアルバムの様に感じてしまいます。
ちなみにDisc1とDisc2は、それぞれ単品でも販売されています。

【1993年の受賞】

●BRIT Awards[UK]

Best International Solo Artist