Judith Hill / ジュディス・ヒル

 
1984年5月6日カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、アフリカ系アメリカ人の父親と東京出身で日系のピアニストを母親に持つアーティストです。
カリフォルニア州のバイオラ大学で音楽の学位を取得、その後フランスへ渡りミッシェル・ポルナレフの公演に参加。
’09年、マイケル・ジャクソンのツアー『THIS IS IT』のデュエット・パートナーとして選ばれた事で一気に注目を浴びました。

マイケルが永遠の存在になった後、スパイク・リー監督の映画「Red Hook Summer」(’12)に楽曲を提供したり、’13年にはオーディション番組『ザ・ヴォイス』第4シーズンのオーディションに参加、同年ドキュメンタリー映画『バックコーラスの歌姫たち (20 Feet from Stardom)』に出演するなど精力的に活動していました。

ある日ジュディスがヨーロッパのTV番組で”プリンスと仕事ができたらいいな”的な発言をした所、その発言と彼女の歌声を気にったプリンスがペイズリー・パークに招待しアルバム制作まで進んだシンデレラ・ガールです。

2018-05-24

Posted by KID