Larry Graham / ラリー・グラハム

 
1946年8月14日テキサス州バーモント生まれ、父親がギタリストで母親がシンガーという環境で幼少期からピアノ、ドラム、ギター等を習得。
ある日ベースを担当させられドラマーが居ないかったので似たような音を出せる”スラッピング奏法”を思いついた生みの親的な存在です。
’67年にスライ&ザ・ファミリー・ストーンに加入、バンドを解雇された後’71年にグラハム・セントラル・ステーション(GCS)を結成します。
’80年にGCSを解散、ソロで活躍するもレーベルから切られてしまいます。
そこに手を差し伸べたのがプリンスで、’98年にNPG Recordsに迎え入れます。
NPGでアルバムは1枚のみですが、プリンスのバンドのゲスト・ベーシストとして活躍、’12年には久し振りアルバムをリリースしました。
甥にラッパーのドレイクがいます。

Posted by KID