His Majesty’s Pop Life / ヒズ・マジェスティズ・ポップ・ライフ (’19)

作品情報

Released:1985(Japan only), 2019/4/13 (RSD), 2020/7/8 | Label: NPG Records, Warner

収録曲

  1. Pop Life (Extended Version) (9:07)
  2. America (Album Version) (3:40)
  3. Raspberry Beret (New Mix) (6:33)
  4. Paisley Park (Remix) (6:56)
  5. Let’s Go Crazy (Special Dance Mix) (7:35)
  6. Little Red Corvette (Dance Remix) (8:22)
  7. 1999 (Album Version) (6:22)
  8. I Would Die 4 U (Extended Version) (10:15)
  9. Erotic City (Make Love Not War Erotic City Come Alive) (7:24)
  10. When Doves Cry (Album Version) (5:52)

アナログ盤は1-2 (1-A)、3-4 (1-B)、5-7 (2-A)、8-10 (2-B)で収録

復刻までの流れ

「His Majesty’s Pop Life (The Purple Mix Club)」は、「Around The World In A Day」(’85)リリース後、日本のプロモーション企画として当時500枚限定で生産された第2弾コンピレーション・アルバムです。(第1弾は’84年の「Strange Tales From The Rain」)
限定生産という事もありマニアの間では長年高値で取引されていたアルバムですが、2019年4月13日のレコード・ストア・デイに合わせて全世界で数量限定(14,000枚)でリイシューされ話題に。翌2020年5月27日にワーナーミュージック・ジャパンより世界初CD化としてリリースされます。

アルバム・レビュー

アナログ盤の1枚目にあたる1~4曲目にはAround The World In A Dayからシングル・カットされた4曲のリミックスが収録、中でも注目は2020年に世界初CD化される事になる2曲。
まず“Pop Life (Extended Version)”はオリジナルの2倍強の9分に及ぶ長尺バージョンで、歌詞もサウンドの展開も変幻自在で”伸ばせば伸ばす程プリンスの才能が判る”典型的なリミックスです。このバージョンは当時情報不足だった事もあるかと思いますがシーラ・Eがリミックスした”Fresh Dance Remix”の名でクレジット、RSDの再販も復刻の為そのままでリリースされましたが、今回CD化で訂正されている(ハズ)と思われます。(同名mixは「Ultimate」に収録)
次に“Paisley Park (Remix)”は欧州でのみリリースされた12盤に収録されたリミックスで、オリジナルより約1.5倍になり波の音やイルカの声、そしてプリンスのサイケデリックなギターがギュッと詰め込まれたったイントロ部も独特なリミックスに仕上がっています。
3曲目の“Raspberry Beret (New Mix)”も見慣れぬリミックスの様に見えますがUltimateに”12″ Version”というタイトルで収録されています。

アナログ盤の2枚目にあたる5~10曲は、「1999」と「Purple Rain」からリリースされた楽曲を収録、”Let’s Go Crazy””I Would Die 4 U”“Erotic City”Purple Rain Deluxe”Little Red Corvette”「Ultimate」1999 Super Deluxeに収録されているので、近年のデラックス盤を購入した方には目新しさは無いと言えます。

冷静に考えると10曲中2曲だけ言う事になりますが、日本独自企画でリリースされたコンピ盤がCDとして蘇り、当時のレーベル・アートワークをカラー4Pブックレットにし、楽曲解説と初期プリンス年表が封入される・・・感慨深いものがあります。

amazonはメガジャケ付き

amazonではメガジャケ付きの限定版がリリースされます😃