The Gold Experience / ザ・ゴールド・エクスペリエンス (’95)

アルバム情報

Released:1995/9/26 | Label: NPG Records, Warner Bros.

Track List

  1. P. Control (5:59)
  2. NPG Operator (0:10)
  3. Endorphinmachine (4:06)
  4. Shhh (7:16)
  5. We March (4:49)
  6. NPG Operator (0:16)
  7. The Most Beautiful Girl In The World (4:25)
  8. Dolphin (4:59)
  9. NPG Operator (0:18)
  10. Now (4:30)
  11. NPG Operator (0:31)
  12. 319 (3:05)
  13. NPG Operator (0:10)
  14. Shy (5:04)
  15. Billy Jack Bitch (5:32)
  16. Eye Hate U (5:54)
  17. NPG Operator (0:44)
  18. Gold (7:23)

Personnel

Produce,Arranged,Composed

  • Prince
  • Ricky Peterson (co-production & arrangement) (5,7,12,16,18)

Written

  • Prince
  • Prince, Nona Gaye (5)
  • Prince, Michael B. Nelson (15)

Additional Musician

  • Mayte (background vocals) (1,5) (sampled vocals) (14)
  • Michael B. (drums) (3,4,8,12,15,16,18)
  • Sonny T. (bass)
  • (3,4,8,12,15,16,18) (co-lead vocals) (5)
  • Tommy Barbarella (keyboards) (3,4,8,12,15,16,18)
  • Mr.Hayes [aka Morris Hayes] (keyboards) (3,4,8,12,15,16,18)
  • Kirk Johnson (drum programming) (5)
  • Ricky Peterson (keyboards) (5,7,12,16,18)
  • Rain Ivana (NPG Operator) (6,9,11,13,15,16,17,18)
  • Nona Gaye (co-lead vocals) (5)
  • James Behringer (guitar) (7)
  • Michael B. Nelson (horns) (10,12,15)
  • Kathy Jensen (horns) (10,12,15)
  • Dave Jensen (horns) (10,12,15)
  • Brian Gallagher (horns) (10,12,15)
  • Steve Strand (horns) (10,12,15)
  • Lenny Kravitz (background vocals) (15)

Sampled

  • Lyin’ Ass Bitch by Fishbone (1985) (15)

アルバム・レビュー

’93年6月の「改名宣言」後、’94年2月14日にThe Artist 4mary Know As Princeとして初のシングル“The Most Beautiful Girl In The World”をNPG Recordsからリリース。
’94年の初めにはPrince名義のアルバムを完成、NPGレコードからリリースする予定だったのですが、”プリンス”としてのアルバムで早く契約満了したかった為、死亡宣言のComeや幻のBlack Albumといったアルバムからビデオ等を先にリリース。
とは言え、そう簡単に契約分が埋まる訳もなく結果的に当初の予定から約1年遅れで(しかもThe Artist 4mary Know As Prince名義)でリリースされました。

マイテの為に書いたラヴ・ソング“The Most Beautiful Girl In The World”を始め、Windows&Mac上で動作するソフト「インタラクティブ」、WOWWOWでも放送された『The Beautiful Experience』で演奏された曲等、作品の多くは既に聴き覚えのある曲が収録されています。(本来はアルバムが先行だったハズなんですけどね…)

前述の番組やソフトの収録曲の中には「Come」に収録されたものもあり、”あれ?こっちはプリンスで、こっちはPrince名義?”と頭を抱えた記憶があります。
まぁ、どれも”プリンス”の作品なのでワーナーと揉めてなければこういう面倒な事にはならなかったでしょうけどね😅

アルバム全体としてはアルバム最初や各曲間にRain Ivanaが演じるNPGオペレーターがリスナーを導く様な構成になっていて、一貫性のあるアルバムに仕上がっています。
シンセとギターのサウンドがカッコよくThe Artist 4mary Know As Princeのハイ・テンションのヴォーカルが闘争本能を目覚めさせるのか、数年前からK-1のオープニングで流れジ・アーティストの事を知らない人でも聴いた事ある“Endorphinmachine”や、映画でも共演したテヴィン・キャンベルに提供したMichael B.のドラムがCOOLな“Shhh”The Artist 4mary Know As Princeの中でも1・2を争う名曲の“The Most~”、初期のプリンスがよく使ってたファルセット・ヴォイスが魅力的な“319”、ドラマチックなバラードの“I Hate U”等々全面的にシンセサイザーを効果的に利用したキラキラとしたサウンドと力強さを持った”正にゴールド!”といった感じのアルバムです。

個人的にはこの中でも“Gold”が好きで『ザ・ゴールド・ツアー』(’96年)でラストを飾ったこの曲の時に、天井から降ってきた金色の紙ふぶきが強烈なインパクトがあって、今でもこの曲を聴くと鳥肌が立ってしまいます。
またこのコンサートでファンが何と呼んでいいのか判らない状態を把握したThe Artist 4mary Know As Princeは「君らは僕の友達だからプリンスって呼んでいいよ!」って言った事を思い出します。

【1995年の受賞】

American Music Awards

Award of Merit

BRIT Awards[UK]

Best International Artist