A Tribute To Joni Mitchell / ア・トリビュート・トゥ・ジョニ・ミッチェル (’07)

アルバム情報

Released:2007/04/24 | Label: WEA International Inc.

Listen on Apple Music

Track List

  1. Free Man In Paris – Sufjan Stevens (5:01)
  2. The Boho Dance – Björk (5:06)
  3. Dreamland – Caetano Veloso (4:56)
  4. Dont Interrupt The Sorrow – Brad Mehldau (5:09)
  5. For The Roses – Cassandra Wilson (5:58)
  6. A Case Of You – Prince (3:30) *
  7. Blue – Sarah Mclachlan (2:47)
  8. Ladies Of The Canyon – Annie Lennox (3:39)
  9. The Magdalene Laundries – Emmylou Harris (3:43)
  10. Edith And The Kingpin – Elvis Costello (5:57)
  11. Help Me – K.D. Lang (4:00)
  12. River – James Taylor (3:34)

Personnel

Musician

  • Prince (all vocals and instruments)
  • John Blackwell (drums)

アルバム・レビュー

1968年のデビュー以来、多くのアーティストに影響を与えたジョニ・ミッチェル、本作は2007年にリリースされたトリビュート・アルバムです。
参加アーティストはスフィアン・スティーヴンス、ビョーク、カエターノ・ヴェローゾ、ブラッド・メルドー、カサンドラ・ウィルソン、プリンス、サラ・マクラクラン、アニー・レノックス、エミルー・ハリス、エルヴィス・コステロ、K.D.ラング、ジェームズ・テイラーと多彩!

一部、既発曲はありますが本作の為に収録された楽曲が多いのも魅力の一つです。

参加メンバーから普通のトリビュートじゃないのは判っていましたが、大胆なアレンジが異彩を放つ一曲目の“Free Man In Paris"、ビョーク節炸裂の“The Boho Dance"、ブラジリアン・テイストの“Dreamland"、ブラッド・メルドーの美しいピアノによる“Dont Interrupt The Sorrow"など、個性溢れるカヴァー曲が収録されています。

プリンス・ファンとしてはやはり中盤に収録された“A Case Of You"
同カヴァーは当時npg music club会員限定に配布したピアノ・アルバム「One Nite Alone…」に収録されたものだったので貴重な音源となりました。

後半もサラらしい伸びのある“Blue"やK.D.ラングの“Help Me"と、全編にジョニへのリスペクトが感じられるトリビュート盤です。

2018-05-06