Brian Gallagher / ブライアン・ギャラガー

1963年11月23日生まれ、’91年にマイケル・B.ネルソン、デイヴ・ジャンセン、キャシー・ジャンセン、スティーヴ・ストランド達と共にプリンスのホーン隊の一員として参加。お披露目となった’92年の”Diamonds & Pearlsツアー”の時点では特に名前は無く”NPGホーンズ (NPG Hornz)”と紹介されました。

”The Most Beautiful Girl In The World”のシングルではブライアンをメインに配した”Saxophone Version“がリリースされるなどプリンスからも一目置かれる存在で、’96年までの在籍中に初のリーダー作「Coming Home」(’88)をリリースするなど自身のキャリアを積み上げていきます。(残りのメンバーも後にケニー・ホルメを加えホーンヘッズとして活躍)

’95年、仲間達とミネアポリスの”The Cabooze”ライブを行うようになり〈Greazy Meal〉を結成(このバンドにはNPGのトミー・バーバレラ、ソニー・T、マイケルB達も参加)、’96年にはデビュー・アルバム「Visualize World Greaze」をリリース。’99年夏までバンド活動(その後も不定期に活動)した後はジョナス・ブラザーズのライブ等にも参加するなどソロで活躍するも、2016年3月3日に肺塞栓症でこの世を去りました。