The Truth / ザ・トゥルース (’98)

アルバム情報

Released:1998/1/29 (inc.Crystal Ball) / 2015/12/3 (TIDAL)

Track List

  1. The Truth (3:35)
  2. Don’t Play Me (2:48)
  3. Circle Of Amour (4:44)
  4. 3rd Eye (4:54)
  5. Dionne (3:14)
  6. Man In A Uniform (3:08)
  7. Animal Kingdom (4:01)
  8. The Other Side Of The Pillow (3:22)
  9. Fascination (4:55)
  10. One Of Your Tears (3:27)
  11. Comeback (2:00)
  12. Welcome 2 The Dawn (Acoustic Version) (3:18)

Personnel

Produce, Arranged, Composed

  • Prince

Written

  • Prince

Additional Musician

  • Rhonda Smith (bass, vocals, percussion) (4,7,10,9)
  • Kirk Johnson (percussion, vocals) (3,9,10)
  • Kat Dyson (percussion, vocals) (9)
  • Mike Scott (guitar) (9)

アルバム・レビュー

“The Truth”(真実)とタイトルがついている本作はCrystal Ballの4枚目として同梱として付けられたアルバムです。
NPGのカーク、カット、マイク、そして後にNPGの名ベーシストとなるロンダ・スミス等が脇を固めていますが、基本的には全編アコースティック・ギターをベースにしたアンプラグド・アルバムの様な作り。

アコギをかき鳴らしながらシャウト気味に歌うタイトル・トラックの“The Truth”“Don’t Play Me”、穏やかな空気が流れてくる様な“Circle Of Amour”、ブルース・ロック調の“3rd Eye”、キャッチーなメロディで心が和む“Dionne”・・・ラストの“Welcome 2 The Dawn”を聴き終わる頃には清々しい気持ちになります。

’15年~”Piano & Microphoneツアー”と題しピアノの弾き語りライブが行われてましたが、もしギター一本のライブを行ったら本作の様な内容になったんじゃないかな・・・と想像してしまう程素晴らしいアルバム。これがオマケなんてほんと勿体無いです。

 

'90s, NPG Records

Posted by KID