Sue Ann / スー・アン・ カーウェル

 
スー・アンことスー・アン・カーウェル(Sue Ann Carwell)は、シカゴ出身で父親ボブ”ステイックス”・カーウェルはカウント・ベイシーのドラマー、母親はアポロ・シアターのダンサーでした。
父親の仕事の関係で8歳の頃ミネアポリスに引っ越し、デビュー前からプリンス、モーリス・ディ、アレクサンダー・オニール等と同時期に歌手として活動。一時期はザ・タイムの前身バンド”フライト・タイム”に参加し歌った事もあります。
’81年にワーナーから「Sue Ann」でデビュー、その後ジェシー・ジョンソンのプロデュースで3枚のアルバムをリリースします。

遠縁に映画『グラフィティ・ブリッジ』にも出演したT.C.エリスがいます。

関連アルバム

2018-05-14