The Slaughterhouse / ザ・スローターハウス (’04)

アルバム情報

Released:2004/3/29 (npgmc) / 2015/12/3 (TIDAL) | Label: NPG Records

Track List

  1. Silicon (4:15)
  2. S&M Groove (5:08)
  3. Y Should eye Do That When Can Do This? (4:31)
  4. Golden Parachute (5:36)
  5. Hypnoparadise (6:03)
  6. Props N’ Pounds (4:36)
  7. Northside (6:34)
  8. Peace (5:33)
  9. 2045: Radical Man (6:35)
  10. The Daisy Chain (6:15)

Personnel

Produce,Arranged,Composed

  • Prince

Executive producer

  • Sam Jennings

Additional Musician

  • Marva King (vocal) (2)
  • Dave Jensen (trumpet) (3)
  • Kathy Jensen (baritone sax) (3)
  • Kenni Holmen (sax) (3)
  • Michael B. Nelson (trombone) (3)
  • Steve Strand (trumpet) (3)
  • Najee (flute) (4, 7)
  • Kip Blackshire (background vocals) (7, 9)
  • Larry Graham (bass,vocals) (8, 10)
  • Mr.Hayes [aka Morris Hayes] (keybords, vocal) (8, 9)
  • DVS (rap) (10)

アルバム・レビュー

The Chocolate Invasionと同日にリリースされたアルバム。
詳しくは「Chocolate~」書いたので割愛しますが、幻となった「HIGH」から“Golden Parachute”“The Daisy Chain”の2曲+npgmc配信曲で構成されているのでレコーディングは99年から01年辺りにおこなわれたものです。

こちらはヒップ・ホップ色の強い“Silicon”“S&M Groove”、ホーン隊が参加し久し振りに”ぶーしゃからかぶー”が聴ける“Y Should Eye Do That When Can Do This?”と前半からストリート寄りの展開。
途中ナジーとの“Golden Parachute”やキラキラの“Hypnoparadise”で雰囲気を変えた後、再びMTV Newsのアンカー、カート・ローダーの声をサンプリングした“Props ‘n’ Pounds”キップ・ブラックシャイアーとのデュエットによるファンキーな“Northside”、’00年に”NPGOnlineLtd.com”で配信されたラリー・グラハムを迎えたゴスペルとファンクの融合曲“Peace”、親友スパイク・リー監督映画Bamboozledの提供曲“2045: Radical Man”、そして’01年にシングル・リリースした“The Daisy Chain”で幕を閉じます。

The Chocolate Invasionよりもアグレッシブな曲を中心にした構成になっています。

幻のアルバム「HIGH」

冒頭に書いた「HIGH」の収録リストから本作に収録されたのは2曲でした。

  1. When Eye Lay My Hands On U
  2. Supercute
  3. Underneath The Cream
  4. Golden Parachute *
  5. When Will We B Paid?
  6. The Daisy Chain *
  7. Gamillah
  8. U Make My Sun Shine
  9. My Medallion
  10. High

2018-04-28Prince Album'00s, NPG Records, npgmc, Studio Album

Posted by KID