Adrian Crutchfield / エイドリアン・クラッチフィールド

 
バージニア州ロアノーク生まれ、フロリダ州立大でジャズを専攻、卒業翌年となる’09年に「Private Party」でデビューを果たします。

2012年に”NPG Hornz”に参加、’16年にはモノネオン(Bass)、カーク・ジョンソン(D)、そしてプリンス(Key,G)、が参加したRuff Enuffにサックスとトーク・ボックスを使ったヴォーカルの2パターンで参加。
メンバーの多かったホーン隊の中でヴォーカルまで任せられるという事でプリンスからも一目置かれてた存在だと思います。
現在はNPGメンバーと活動の他、ロナルド・ブルーナー・ジュニアのアルバムに参加する等、活動範囲を少しづつ広げています。

Posted by KID