シーラ・Eがプリンスとの関係を綴った映画『Girl Meets Boy』を制作する事をSNSで投稿

プリンスと長年親交のあったシーラ・E(Sheila E)が、二人の過ごした素敵な時間を描いた映画『Girl Meets Boy』をリリースする事をSNSに投稿しました。

『Girl Meets Boy』

タイトルの『Girl Meets Boy』は、2016年6月24日にシーラがプリンスへの哀悼の意を込めてリリースした楽曲と同名。

Listen on Apple Music

詳細は近日公開

このタイトルから”I was just a girl. And when I saw your face. You were just a boy~”という歌い出しの様に二人の出会いからの事が描かれていると思われます。
そうなると若き日の二人が出てくる事になるのですが、そもそも役者が演じるのか、それともエステートが保管してる膨大な映像を使ったドキュメンタリー風になるか、近日公開される情報を待つばかりです。(出来れば役者は立てずドキュメンタリーでお願いしたい)

プリンスに関する映像化の話は、’86年に実際に行われたイベント「Win A Date With Prince」が映画化、ユニバーサルがプリンスの楽曲にインスパイアされた映画、そしてNetflixによるドキュメンタリー作品3本の話が上がってますがどれも頓挫しています。


映像化にはかなり慎重なエステートですが、シーラがSNSで発表する位なので、昨年開催されたグラミー主催のプリンス・トリビュートを成功させた実績も含め良好な状態で進んでいると思われます。

ともかく、まずは続報を待ちましょう。