’86年、実際にあったプリンスと会える企画”Win A Date With Prince”が映画化!

米Deadlineによれば、’86年に実際行われたイベント「Win A Date With Prince」が映画化される事が決まったそうです。

 

”何故今これを映画化するんだろう?”という疑問は取り敢えず置いといて…

「Win A Date With Prince」というのは1986年プリンス主演2作目として制作された映画アンダー・ザ・チェリー・ムーン公開時に行われたイベントで、10,000番目に電話をかけた人には、プリンスとデート権の他、当選者の地元で『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』のワールド・プレミアを開催出来る権利等をプレゼントするコンテストでした。

そのコンテストに当選したのはワイオミング州の田舎町シェリダンに住んでるリサ・バーバーさん。
(実は彼女はプリンス・ファンではなかった…という話も面白いですねw)

↓は当時の模様

原作はクリス・リー氏による『When Prince Made a Chambermaid His Queen for a Day』で、主演は『ハンガー・ゲーム』でジェニファー・ローレンスと一緒に出てたエリザベス・バンクス。

(引用:eiga.com)

THE RIVERの記事によれば・・・

ちなみにプリンスについては全編を通して言及されるものの、劇中にプリンス役を俳優が演じることはないそうだ。

 

とのこと。
正直そっくりさんみたいな役者さんが出たら興ざめしてしまうんで、これが事実なら有り難いですね。

とは言え、当時の状況説明の為に役者さんが見てるTVにプリンスが映ってたり、プリンスの人気を伝える為に曲が使われる可能性はありますね。

もしかすると実際に行われた上の動画がエンドロールに使われる事もあるかも…

 

日本公開は未定ですが既に題名も『Queen for a Day』と決まってるらしいので公開が楽しみです!

んーーーーーーーしかし何故今コレなんだろうな…

Blog