スポンサーリンク

Blog Related Artists News

ジェイソン・ピーターソン・デレイアが新曲"Love Can Heal The World"をリリース

ST.ポール・ピーターソンリッキー・ピーターソン達”ピーターソン・ファミリー”の一員で、プリンスやジャム&ルイス、マイケル・ボルトンなどのバックを務めたジェイソン・ピーターソン・ディレイア(Jason Peterson DeLaire)が新曲"Love Can Heal The World"をリリースしました。
(ジェイソン・ピーターソン・ディレアーと表記される事もあり)

Love Can Heal The World

Listen on Apple Music

平和を求めるメッセージ・ソング

2020年5月25日、ミネアポリスで起きた警察によるジョージ・フロイドさんの死亡事件をきっかけに、地元では平和を訴える大規模な抗議デモがおこなわれました。
また世界的に流行しているコロナ・ウィルスの影響で多くの人達が困窮しています。

エンターテイメント業界でも呼応する形で支援を行うアーティストや団体がありますが、ミネアポリスを愛するジェイソンも立ち上がり、2020年8月にデイヴ・エリス(Dave Ellis)を迎えたメッセージ・ソングの”Stand And Fight”をリリース。

昨年11月には非営利団体のRock the Causeと提携し、キャンペーン・ソングに参加したアーティストに50%、残りの50%を恵まれない若者や全米の独立系音楽施設に寄付するクラウド・ファンディング”Love Can Heal The World - Community Building”を立ち上げました。

https://www.gofundme.com/f/love-can-heal-the-world-community-building

告知から約2ヶ月、キャンペーンをより多くの人に届ける為にビデオでも流れてた”Love Can Heal The World”が正式リリースされました。

共同プロデュースにはプリンスの名曲"The Most Beautiful Girl In The World"などで手腕を奮ったリッキー・ピーターソン(Ricky Peterson)が参加。他にもパティ・ピーターソン(Patty Peterson)やヴァネッサ・ディレイア(Vanessa DeLaire)達ファミリーも参加。

客演には、ミネアポリスで活躍するゴスペル・グループでプリンスの楽曲にも数多く参加したザ・スティールズ(The Steeles)、'79年にセルフ・タイトルでデビューしたミネアポリス出身のロッキー・ロビンズ(Rockie Robbins)、レコーディングに参加した事もあるオリータ・アダムス(Oleta Adams)、昨年6年振りの新作「BE THE CHANGE」をリリースしたジャロッド・ローソン(Jarrod Lawson)、そして地元のコーラス隊などが参加。

穏やかなサウンドと参加アーティストによって歌い繋がれるピースフルな歌詞は、聴いていてとても心地よいです。
”love, hope and unity (愛と平和と団結)”を願ったこの歌が多くの人に聴かれますように。

Music Video

 

Stand And Fight

前述で紹介した”Stand And Fight”は80年代のミネアポリス・サウンドを想起させるファンキーが楽曲です。

Listen on Apple Music

スポンサーリンク

-Blog, Related Artists News
-, ,

© 2021 NPG Prince Site