スポンサーリンク

Blog Other News

スケアリー・ポケッツが"Purple Rain"をカヴァー

数多くの名曲をファンク・ミュージックにアレンジしているスケアリー・ポケッツが、プリンスの"Purple Rain"をカヴァーしました。

Purple Rain

 

スケアリー・ポケッツ

スケアリー・ポケッツ(Scary Pockets)は、妻ナタリー・ドーンとの夫婦ユニット〈ポンプラムース(Pomplamoose)〉やソロでも活動しているジャック・コンテ(Jack Conte)と、高校時代の友人ライアン・ラーマン(Ryan Lerman)が中心で楽曲によりメンバーは流動的なユニット。
2017年から様々なアーティストを迎えエド・シーラン、ブルーノ・マーズ、ダフト・パンク、ケンドリック・ラマー、ジャスティン・ビーバー、アリシア・キーズ、テイラー・スウィフトなど幅広いジャンルの名曲をファンク・サウンドにアレンジしたカヴァーをYouTubeにアップし、同年にScary Pocketsをリリース。以降、YouTubeにアップしてはシングルやアルバムをリリースしています。

Purple Rainを大胆にアレンジ

今回アップされたのは、西海岸で活躍するマリオ・ホセ(Mario Jose)を迎え、プリンスの名曲"Purple Rain"をカヴァー。
彼らのカヴァーは毎回驚きの連続ですが、今回も冒頭から”あれ?本当にパープル・レイン?”クレジットを見返したくなる程の大胆なアレンジです。

 

メイキング映像がアップ

1月21日にはメイキング映像がアップされました。

 

マリオのカヴァーはどれも秀逸

マリオはこれまでに

  • マライア・キャリー / "I Will Always Be My Baby"
  • ジャスティン・ビーバー / "Love Yourself"
  • ザ・ビートルズ / ”Come Together”
  • ガンズ・アンド・ローゼス / "Sweet Child O' Mine"
  • ホイットニー・ヒューストン / "I Will Always Love You"
  • グロリア・ゲイナー / "I Will Survive"
  • ビリー・ジョエル / "Uptown Girl"
  • スティービー・ワンダー / "Love's In Need Of Love Today"
  • デュア・リパ / "Break My Heart"
  • プリンス / "Purple Rain"

に参加。スケアリー・ポケッツのアレンジもモチロンですが、どのカヴァー秀逸です。

 

KISSのカヴァーも

プリンスのカヴァーと言えば、2019年のアルバムOff Centerに収録された”KISS"も素晴らしいです。

歌っているのはマルーン5のアダム・レヴィーンに見いだされ、Overexposed Tourのオープニング・アクトも努めたロージー・クレイン(Rozzi Crane)です。

 

ジュディス・ヒルも参加

昨年リリースのFind the Lightには、来月新作Baby, I’m Hollywoodをリリースするジュディス・ヒルもエアロスミスのカヴァーに参加しました。

 

bandcampでも購入可能

彼らのアルバムはamazon等の他にbandcampでも販売されています。

https://scarypockets.bandcamp.com/

スポンサーリンク

-Blog, Other News
-, ,

© 2021 NPG Prince Site