スポンサーリンク

Blog Prince News

私が執筆した『プリンス オフィシャルディスク・コンプリートガイド』が6月21日に出版されます。

この度、わたくしKIDが執筆したプリンスのディスク・レビュー本『プリンス オフィシャルディスク・コンプリートガイド』6月21日に星海社から出版される事になりました。
この発表を6年と”It's been seven hours and thirteen days”に解禁する事を快諾して下さった星海社さんに感謝いたします。

プリンス オフィシャルディスク・コンプリートガイド


以下、版元ドットコムより

公式発表全作品レビューから辿る、プリンスの偉業

あらゆる音楽ジャンルを超越し、凡庸さとは対極にある不世出の天才ミュージシャン、プリンスーーリリースするごとに万華鏡のように変化してきたその作品群はリスナーを魅了しつつも、時代に先駆けたサウンドや野心的なマーケティングのために、時として物議を醸し出してきた。プリンスのあまりにも膨大な作品群の魅力を余すことなく周知すべく、ファンサイト「NPG Prince Site」を20年以上運営し続ける日本国内屈指のプリンスフォロワーである著者が、プリンス公式発表作品全99タイトルを楽曲制作の背景や世界観を誠実かつ愛情を込めて精緻にレビュー。ようこそ、未来永劫語り継がれていくであろう、深淵なるプリンスの創作世界の入り口へ。

膨大かつ変幻自在なプリンス楽曲群へのゲートとなる、入門書にて決定版
プリンス公式音源作品全99タイトルを精緻にレビュー!!
スペシャル対談 KダブシャインxKID 収録!

*本書収録内容
<作品レビュー>
スタジオ盤 計39タイトル
ライブ盤・ベスト盤・コンピレーション盤・NPG(The New Power Generation)  計26タイトル
2016年以降発表盤 計15タイトル
映画サウンドトラック・ホームビデオ・ゲーム 計19タイトル

<スペシャル対談>
”語り継ぐべき孤高の天才、プリンス”
KダブシャインxKID

新書判 352ページ
定価 1,250円+税 (税込み1,375円)

本としては、2019年にシンコーミジュックさんから出版されました『プリンス・ファミリー大全』に続いて2冊目となりました。

参考12月23日発売予定のムック本『プリンス・ファミリー大全』に監修する事になりました。

続きを見る

今回はタイトル通りプリンスのオフィシャルディスクのレビューをまとめた本。
『プリンス・ファミリー大全』でも「1999 Super Deluxe」などのアルバムを紹介しましたが、今回は全アルバムという事で最初にお話を伺った際はかなり悩みました。
ですが、出版社の方々が『プリンス・ファミリー大全』を読んで気に入って頂いてもらっていた事もあり一大決心をして書かせて頂きました。

執筆にあたって...

プリンスに関する本は色々出ていて、様々なライターさんによる専門的な観点から色々考察されています。
そういった状況の中で”何を書こうか”と色々考えましたが、結局のところファン・サイトをやってきた事の総括をしようと決めました。
NPG Prince Siteは1999年に開設したので今年で23年目に突入しました。
何度かサイトのデザインを変更する際にレビューを加筆修正してきたので”つぎはぎ状態”...いずれ書こうと思いながら保留していた事もあったので、全部書けるチャンスを生かして書けるだけ書きました。

聴きながら読んでもらえる本を目指して

『プリンス・ファミリー大全』はプリンスが提供した楽曲に焦点を当てるという明確な方向性がありましたが、今回はアルバム・レビューという事で「誰に向けて書くか」がポイントでした。
これからプリンスを聴こうと思ってる方から80年代から聴いてるファン歴の長い方までいらっしゃるので『あまりマニアックにならず、でもちょっぴりマニアックに』という微妙なバランスを意識しました。(場合によってはかなりマニアックな箇所もありますが...)

本の冒頭にも書いたのですが、近年サブスクで多くの楽曲が聴けるようになったので”百聞は一聴にしかず”なんで、サウンド面は実際聴いてもらう事にして、音だけでは判らない当時おかれたプリンスの状況、レコーディング時期、バンドの変遷、ワーナーとの確執・改名・自主レーベル立ち上げ、曲を書いた頃の世界情勢...といった部分(推察も多分に含まれてます)にスポットを当てました。

特に開設当初から2016年まで稼働していた掲示板〈Prince BBS〉に投稿されたファンの方々による数多くの情報はプリンスの動きが詳細に判り、情報量はPrince Vaultを凌ぐものでした。
巻末にも書きましたが、改めてファンの皆様に感謝いたします。

聴きながら読んで頂いて「あの頃そんな事があったんだ~」といった感じで活用して頂けると嬉しいです。

掲載内容

掲載内容は下のようになってます。

  • 「For You」~「HITnRUN Phase Two」までのスタジオ・アルバム:39作
  • 「One Nite Alone... Live!」などライブ・アルバム:4作
  • NPGまたはThe NPG Orchestraのアルバム:4作
  • 「The Hits」などベスト盤、コンピレーション、サウンドトラック:18作
  • 「4ever」から「The Gold Experience (US Promo)」まで2016年以降にリリースされたアルバム:15作
  • 映画:4作
  • 1984年の「Prince And The Revolution: Live」からのビデオ作:15作

の計99作(約320ページ)。

本は新書サイズで、1作4ページ位のボリュームで解説してますが、「Emancipation」みたいな3枚組は6ページ、逆に1曲だけしか提供してないサントラみたいなのは簡単な紹介になっています。
レビューによってはリミックス作やザ・タイムやマイルス・デイヴィスなど、一緒に聴いてもらうとより楽しめるアルバムや、書籍なども紹介するミニコーナーも書きました。

レビューに加え、今回の出版に際し橋渡し頂いたKダブシャインさんとの対談が掲載されます。

【6/4追記】表紙が公開されました!

6月4日に表紙が公開されました。

帯付き

帯なし

 

プリンスの写真やシンボルマークなどはありませんが、ペイズリー柄をあしらった渋いパープルの表紙で気に入ってます!
この色の新書は見かけた事ないので、遠くからでも目立つと思います!

【6/13追記】Kindle版も発売

本書はKindle版も発売されます。

購入方法

android版「Kindle」アプリも4月から電子書籍を直接購入ができなくなりました。

Android版でもKindle書籍購入が不可能に Googleのポリシー変更で - ITmedia Mobile
Android版でもKindle書籍購入が不可能に Googleのポリシー変更で - ITmedia Mobile

www.itmedia.co.jp

購入するにはブラウザ(iOSならSafari、androidならchromeなど)から”amazon.co.jp/ebooks”にアクセスして購入してください。

【6月15日】試し読み公開

星海社新書の〈ジセダイ〉のページに本書が掲載されています。
「試し読みをする」をクリックして頂くと、1ページ目から「Purple Rain」までを試し読みすることが出来ます。

『プリンス オフィシャルディスク・コンプリートガイド』KID - 星海社新書 | ジセダイ
『プリンス オフィシャルディスク・コンプリートガイド』KID - 星海社新書 | ジセダイ

ji-sedai.jp

partymind channel

partymindtouchyさんがやっているYouTubeチャンネル『partymind channel』で対談させて頂きました😀

スポンサーリンク

-Blog, Prince News
-,

© 2022 NPG Prince Site