ジュディス・ヒルの新作「Baby, I’m Hollywood」が2021年2月11日にリリース

2018年11月のGolden Child以来2年3ヶ月振りとなるジュディス・ヒル待望の新作「Baby, I’m Hollywood」が2021年2月11日にリリースされる事がSNSで発表されました。


スパイク・リー監督の映画「Red Hook Summer」(’12)に参加を始め、マイケル・ジャクソンの『This Is It』やプリンス全面協力で制作されたBack In Time(’15)など、数多くのアーティストを魅了したジュディス・ヒル。
2016年初めにGolden Childを仕上げ、プリンスも彼女のアルバムを楽しみにしていたのですが世界中が悲しみに暮れる別れを経験し、結果的に発売も18年まで伸びてリリースされました。

素晴らしい2ndアルバムをリリース以降、各地でライブを行い2020年4月には新曲"Thank You"をリリースしました。

 

2月にはLITTLE BIG BEATのライブ・セッション、8月にはスケアリー・ポケッツ(Scary Pockets)によるカヴァーに客演など活動も活発になりました。

 

 

コロナの影響が無ければ、もしかするともう少し早くリリースされたかもしれないですが、5月にミネアポリスで起きたジョージ・フロイドさんの事件や今回の大統領戦、日系という自身の置かれ状況を反映した素顔を写したアートワーク…揺れるアメリカの今をどう表現するか非常に興味があります。

アルバムはモチロン買いますが、是非日本盤でのリリースもお願いしたい!

 

アルバムはオフィシャル・ショップで予約できます。

2020-11-18BlogFollower,NEWS(Related)