スポンサーリンク

Blog Related Artists News

モーリス・デイが最後のソロ・アルバム「Last call」を11月11日にリリース

プリンスの盟友でザ・タイムのリード・ヴォーカルを務めたモーリス・デイがソロ最後のアルバム「Last call」を11月11日にリリースする事を発表しました。

Morris Day Talks Final Solo Album ‘Last Call’ – Billboard
Morris Day Talks Final Solo Album ‘Last Call’ – Billboard

Morris Day releases his final solo album 'Last Call' on Nov. 11.

www.billboard.com

Last Call

Track list

  1. Stay Funkin'
  2. Baddest Girl in the Room
  3. Use to Be the Playa - Feat. Snoop Dogg
  4. In My Ride - Feat. Jazze Pha, E-40
  5. Nekked Club - Feat. Tech N9Ne
  6. Smellz Like Money
  7. Too Much Girl 4 Me - Feat. Billy Gibbons
  8. So Sexy - Feat. Flo Rida
  9. Grown Man - Feat. Big Daddy Kane
  10. Head Rush - Feat. Trinidad Jame$
  11. Last Night - Feat. Daddy O
  12. Last Call

ソロ最後のアルバム!?

モーリスはザ・タイム脱退後、1985年に「Color Of Success」でソロ・デビューを果たし、これまで4枚のアルバムをリリースしました。

参考Morris Day / モーリス・デイ

1957年12月13日ミネアポリス生まれ、プリンスやアンドレ・シモーンとはハイスクール時代からの付き合い。 '81年にプリンス・プロデュースによるザ・タイムでアルバム・デビュー、3枚のアルバムをリリー ...

続きを見る

2004年の「It's About Time」から18年振りとなる新作は、Bungalo Records / Universal Music Groupから「Last Call」と最後に相応しいタイトルが付けられ、“We liked those numbers, (この数字が気に入ったんだ)”と2022年11月11日と覚えやすい日にリリースされます。

billbordの記事によれば、Guaranteedで共演したビッグ・ダディ・ケインを再び迎え昨年発表した"Grown Man"の他、スヌープ・ドックが参加した"Use to Be the Playa"が9月後半に先行シングルとしてリリースされる予定。

参考Morris Dayが新曲"Grown Man”をリリース

モーリス・ディが2020年11月25日に新曲"Grown Man”をリリースしました。 目次1 Grown Man (feat. Big Daddy Kane)1.1 MV製作中 Grown Man ...

続きを見る

この他、ZZトップのビリー・ギボンズ(Billy Gibbons)、トリニダード・ジェームズ(Trinidad James)、テック・ナイン(Tech N9ne)、フロー・ライダー(Flo Rida)が参加し、楽曲はアップテンポ、ミドルテンポからバラードと幅広いサウンドを収録しているとのこと。
クレジットを見る限りザ・タイムのメンバーは誰か参加しないようです。
またリリースに合わせ同名タイトルのツアーを2023年に行う予定。

過去配信のソロ曲は収録されず

スヌープ・ドックと言えば、2019年にシングルLil Mo Funkをリリース、また2020年末にシングルHeadrushをリリースされましたが、どちらも未収録になっています。

ソロ最後であって引退ではない

インタビューで引退について問われたモーリスは

By no stretch am I retiring. If the fellas — meaning the original [Time] members — want to get back together… there’s always something there. But the solo thing? I’m chillin’ with that. It’s time to do other things.

決して引退する訳じゃない。もしフェローズ(奴ら)、つまりオリジナルのザ・タイムのメンバーが再結成を望むなら...いつでも何かあるさ。でも、ソロは?それはもう冷静になった。他のことをする時期なんだ。

と、ソロでの活動を一区切りつけ、ザ・タイムとしての活動はいつでもやる姿勢のようです。
ただし、ザ・タイムのグループ名を巡っては3月にエステートと揉めている状態なだけに不安が残ります。

参考ザ・タイムの呼称の権利を巡ってモーリス・デイとエステートが対立

ザ・タイムのリード・ヴォーカルでプリンスと幼馴染でもあるモーリス・デイがプリンス・エステートからモリス・デイ&ザ・タイムのバンド名をいかなる形でも使うことを禁止出来なくなったと主張する投稿をfaceb ...

続きを見る

ザ・タイムについて

ザ・タイムについては下記に詳しく掲載しています。

参考The Time / ザ・タイム

プリンスは溢れ出す楽曲の中から、キャッチーでファンキーなサウンドを体現出来る別のグループを作る事を決めます。 当時ミネアポリスで活動していたフライトタイムに在籍していたジミー・ジャム、テリー・ルイス、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-Blog, Related Artists News
-, ,

© 2022 NPG Prince Site