New Power Generationが”Christmas Party”をリリース

プリンスのバンド、ニュー・パワー・ジェネレーション(New Power Generation)がクリスマス・ソング“Christmas Party"をリリースしました。
 

Christmas Party

 

モーリス達によるNPGとして初のシングルは、ミネアポリス・サウンドを踏襲し”Housequake"や"Gett Off"といったプリンスの歌詞を織り込んだファンキーなクリスマス・ソングになっています。
メンバーは写真左から…

  • Sonny T (Bass)
  • Tonny M (Rap)
  • Mackenzie (Vocal)
  • Morris Hays (Keybords)
  • Kenni Holmen  (Tenor Sax)
  • Levi Seacer, Jr. (Guitar)

初代NPGのソニー・Tトニー・Mモーリス・ヘイズリーヴァイ・シーサー,Jr.と、NPG Hornzで活躍したHornheadsケニー・ホルメン、そしてNPGのメイン・ヴォーカルとして活躍中のマッケンジーが参加。他にも女性の声も聴こえるので詳しいクレジットが判ったら追記します。

instagramの投稿によると、Soundcloudで先行リリースしSpotifyやiTunes等のストリーミング・サービスでも配信されるそうです。

これを機にどんどん新曲を発表し、ゆくゆくはアルバム制作と頑張って欲しいです。

MVが公開

12月22日に公式MVがアップされました。

2020-12-17BlogNEWS(Related),NPG,NPG Hornz