Mazaratiのクレイグ”スクリーマー”パウエルに救済の手を

マザラティ(Mazarati)のギタリスト、クレイグ”スクリーマー”パウエル(Craig “Screamer" Powell)が膵臓の炎症で緊急手術をするため病院に搬送されました。
そこでチャンス・ハワードが発起人となって治療を受ける為の募金をクラウド・ファンディング・サイトで呼びかけています。

Support Craig “Screamer” Powell’s medical recovery

クレイグが在籍していたマザラティについて

クレイグが在籍したマザラティは、ブラウンマークのプロデュースの元Paisley Park Recordsからデビューしたプリンス・ファミリーのグループ。
プリンスは彼らの為に“KISS“を提供しレコーディングまで進みましたが楽曲を気に入り自分が歌う事を選択。代わりに“1000 MPH"を提供した事でも知られています。

2015年には復活の話も持ち上がりグレッグも参加したものの、翌年ブラウンマークがレボリューションで活動する事となったのも影響して実現には至りませんでした。
しかしレコーディングした楽曲は、メンバーのOneGunnのソロ・プロジェクト「OVER & UNDER the WIRE」に収録されました。

病状は深刻

クレイグは膵臓の炎症(原文によるとAcute Necrotizing Pancreatitis:急性壊死性膵炎)と診断され、一命は取り留めたものの、口から食事を取る事も出来ず、体重も100ポンド(約45kg)も痩せたそうです。

上記クラウド・ファンディングには、NPGのソニー・T、モーリス・ヘイズ、トニー・M、デイモン・D、トミー・バーバレラ、カーク・J、マイケル・B、ザ・タイム&ファミリーのジェリービーン・ジョンソン、ポール・ピーターソン、そしてマザラティのドゥエイン・コットンも呼びかけています。