セント・ポール・ピーターソンが8月27日に新曲”Something in the Water”をリリース

2019年に入り、1月にYou Got 2 Love、4月に同曲のUK Remix、6月にはラスベガスで行ったライブ音源2曲と精力的に活動しているセント・ポール・ピーターソン。(ex. The Family & fDLUXE, LP Music)

先月ホール&オーツの名曲をミネアポリス流にカヴァーしたシングルMinne Forget Me Notをリリースしたばかりですが、今月27日に新曲”Something in the Water”をリリースするそうです😃
(プリンスの「1999」に同名曲ありますがカヴァーでは無いです)

今回はかなりファンキーですねー早くフルで聴きたいです!

客演には元タ・マラ&ザ・シーンのメンバーで長年ポールを支える盟友オリバー・リーバー、そして初代NPGの名ドラマーだったマイケル・Bが参加しています。

プリンスモーリス・ディの名前も聴かれる歌詞でチョットだけ公開されたMVにはレコード・ショップで「Purple Rain」やモーリスの「Color Of Success」も手に取る映像も映ってます。

ちなみに歌詞ではプリンスの事を“Uncle P"と歌われてます。
一瞬”プリンスおじさん?”と思ったけ、下のサイトの解説によれば“Uncle"はという言葉は色んな意味合いで使われるそう。

インドでは、大人の男性が年上の男性知人に対して「Uncle」を使って呼ぶことがあり、アメリカ・カナダの北アメリカではスラングで「参った!、降参!」と同義語だそうです。

なのでオッサン呼ばわり(まぁ年齢的にはおっさんですけど😅)ではなく敬愛も含めた表現なんでしょうね。
いやー勉強になりますねー!

こうやって新曲をリリースしてくれるのは嬉しいけど、そろそろアルバムでリリースしてくれると良いな!