Morris Day / Color Of Success (’85)

 
モーリス・デイ / カラー・オブ・サクセス

アルバム情報

Released:1985/11/11 | Label: Warner Bros.

Track List

  1. (Intro: Somewhere Over The Rainbow) (0:11)
  2. Color Of Success (5:10)
  3. The Character (4:07)
  4. The Oak Tree (7:22)
  5. Love Sign (6:22)
  6. Don’t Wait For Me (7:12)
  7. Love / Addiction (5:10)

Personnel

Produce, Arranged, Written

  • Morris Day

Musician

  • Morris Day (Vocal, Synthesizer, Drums, Percussion)
  • Steve Mitchell (Synthesizer, Drum Programming)
  • Howie Rice (Guitar, Synthesizer)
  • Larry Dunn, Morris Day, Ricky “Freeze" Smith (Synthesizer)
  • Horace Bokie Coleman Jr., Howie Rice, Roland Bautista, Tony Berg (Guitar)
  • Greg Phillinganes (Piano)
  • Angie Johnson, Bunny Hull, Clydene Jackson, Kit Hain, Mary Bridges, Maxayne Lewis, Mimi Brodsky, Sharon Robinson (Background Vocal)

アルバム・レビュー

’84年に公開されたプリンス主演の映画『パープル・レイン』でライバル・バンドとして出演していたザ・タイムですが、映画のクランクアップの頃は既にバンドとして崩壊、プリンスと同じ故郷ミネアポリスに居たくなかったのか、スグにサンタモニカに引っ越してしまいます。
ザ・タイムのフロントマンとしてもモーリスがもつ独特なキャラクターも人気があったため、そのままワーナーとソロ契約を果たし、解散翌年の’85年という早いペースでソロ・デビューとなる本作をリリースしました。

映画だけでなく舞台裏でもプリンスにライバル心を持つモーリスは、プリンスと同じく作詞作曲プロデュースを全て担当。
ミュージシャンにはフィリップ・ベイリーやハーブ・アルバート等のアレンジを担当したスティーヴ・ミッチェルやパティ・ラベルのアルバムでのプロデュース経験もあるハウイ・ライス、ザ・ウィスパーズのアルバムを担当したリッキー”フリーズ”スミス、EW&Fに在籍していたラリー・ダン等、単なるプレイヤーではなく経験豊かなアーティストが参加しています。

このアルバムからはザ・タイムの延長線上にある“The Oak Tree"の他、“Color of Success"“The Character"とシングルも順調で、R&Bチャートも7位と高評価を得た、モーリスにとっても記念すべき1枚です。

Music Video

2018-05-16