メッセージアプリWhatsappにプリンス風の絵文字が!

アメリカのWhatsapp社が提供するスマートフォンやパソコンで利用出来るインスタントメッセージのWhatsappにプリンス(風)の絵文字が追加されています。(私が知らなかっただけで2017年頃からあったそうです!)

Whatsappって何?

インスタントメッセージと言えば日本ではLINEがスタンダートなポジションですが、世界でのアクティブユーザー数ではLINE(約2億)に対しWhatsappは約16億と圧倒的1位のシェアを誇ってます。

ちなみに世界第2位はWhatsappを買収したfacebookなので1・2位をfacabook関連が独占状態って感じですが、LINEの様なスタンプが豊富じゃないので日本でのシェアが逆転するのはかなり難しいでしょうね。

プリンス風の絵文字は2種類

プリンス(風)の絵文字(あちらではemoticonsと呼称)は2種類。
1つは「Purple Rain」期の髪型、もう1つは「Diamonds & Peals」期を連想させるサイドがスッキリした髪型ですね。

あくまでWhatsappのキャラデザインを基本にしてるので"プリンスの仮装"をしてる様な感じですね。
世界で利用されるので肌の色もそれぞれ豊富に用意されています。

Whatsappのヘビーユーザーでは無いので、この絵文字が一過性なものかは判らないけど、ずーっと使える様になってると良いなぁ。