#MusicIsMedicine をテーマにプリンス・ファムの投稿で完成したプレイリストを公式SNSが発表

全世界を襲うコロナ・ウイルスにより不安を感じる日々が続く中、アーティスト達も自宅からライブを配信したり様々な手法で平穏を保つよう呼びかけています。
プリンスもきっと同様(いやそれ以上)の事をしたでしょうが、直接呼びかける事が出来ません…そこでプリンスの公式SNSは思いを受け継ぐ為にプリンスのプレイリスト”Music is Medicine”を発表しました。

”Music is Medicine”

ここまでの経緯を簡単に書いておきます。

3月19日にファンに呼びかける

3月19日、公式のTwitter、facebookinstagramなどで「音楽は気持ちを落ち着け高揚させるお気に入りの曲はなんですか?」とファムに問いかけました。(プリンスはファンの事を”ファミリー”の意味する"fam"と呼んでいました。)

4月1日にプレイリストを発表

ファムの投票を元に4月1日にプレイリスト"Music is Medicine"を発表しました。

そこには上記メッセージをざっくり要約すると

プリンスはかつて"感情的な出来事には音楽で心を落ち着かせる。(音楽は)世界で一番の薬だ “と言いました。
不安なこの時期、世界中のファムが一堂に会して、プリンスの最も高揚感、癒し、気持ちの良い曲を集めたこのリストの作成に協力してくれました。

簡単に言えば”プリンスの曲を聴いて免疫力を上げましょう😃”って事ですね!

そしてSpotify、YouTube、Pandra、Apple Musicで公開されたのが”Prince ♡ Music is Medicine”です。

国内で利用出来たSpotifyとYouTubeを貼っておきます。

Spotify

YouTube

プレイリスト

  1. For You (1:07)
  2. Let’s Go Crazy (4:38)
  3. Starfish and Coffee (2:50)
  4. Baby I’m a Star (4:22)
  5. Gold (7:22)
  6. The Love We Make (4:39)
  7. Mountains (3:57)
  8. Elephants & Flowers (3:54)
  9. Purple Rain (8:44)
  10. I Would Die 4 U (2:49)
  11. I Feel for You (Acoustic Demo) (4:31)
  12. The Cross (4:45)
  13. Do Me, Baby (Live at Masonic Hall, Detroit, MI, 11/30/1982 – Late Show) (7:18)
  14. I Wanna Be Your Lover (5:47)
  15. Strollin’ (3:47)
  16. Raspberry Beret (3:35)
  17. 7 (5:10)
  18. Free (5:07)
  19. Muse 2 the Pharaoh (Live from One Nite Alone Tour 2002) (4:49)
  20. Endorphinmachine (4:06)
  21. Kiss (3:46)
  22. How Come U Don’t Call Me Anymore (“1999" B-Side) (3:54)
  23. Pop Life (3:45)
  24. 1999 (6:13)
  25. Pink Cashmere (6:14)
  26. Emancipation (4:13)
  27. Still Would Stand All Time (5:23)
  28. Rocknroll Loveaffair (4:01)
  29. Cream (4:13)
  30. Paisley Park (4:44)
  31. Adore (6:31)
  32. Beautiful, Loved and Blessed (5:43)
  33. The Ladder (5:28)
  34. When Doves Cry (5:53)
  35. Diamonds and Pearls (4:45)
  36. Baby, You’re a Trip (5:51)
  37. 4Ever (3:47)
  38. Future Soul Song (5:08)
  39. Walk In Sand (3:29)
  40. My Love Is Forever (4:11)

選ばれた40曲はお馴染みの曲から「1999 Super deluxe」のライブ音源とマニアックなものと様々。
レア音源が無いから自分でリストを作る事も出来ますが、ストリーミングを利用する事で公式に利益が渡りますので是非上記サービスから聴いてみてください。

BlogNEWS(Prince)