シーラ・Eの新曲”Lemon Cake”に対するファミリーの反応

4月16日にリリースされたシーラ・Eの新曲"Lemon Cake"。

上記記事にも書きましたが、タイトルの”レモン・ケーキ”はプリンスが好きなケーキで、シーラ自身がプリンスに焼いた事の思い出を綴ったラブ・ソングでした。

ゴシップ関連はあまり書きたく無いのですが、この曲がリリースされた直後からシーラに対してプリンス・ファミリーが様々な反応をしたのでまとめておきます。(動きがあれば追記します)

口火を切ったのはアポロニア・コテロ

シーラがあまりに”プリンス、プリンス”って言うのが癇に障ったのかアポロニアが反撃を始めました。

ざっくり書くと、プリンスから音楽学校の為にもらったチャリティ資金はどうなったの?それを証明する文章を私(アポロニア)は持ってる。あなたが嘘をついたから彼も怒って疎遠になったのよ。的な内容で、ざっくり書くと、プリンス名前を使って金儲けしないでって話。

この投稿に対してアポロニア6のブレンダもケーキは彼女の旦那が作ってたと擁護(リロイも投稿)。

WHAT?!?!?!? LEMON CAKE?!?!?!?! LeRoy Bennett is the one who used to make him the lemon cakes all the time. The song is such a copy of Prince….she doesn’t have her own idenity. (Brenda Bennett)

Thank you so much for putting this out there. It’s so important. What is happening in the universe right now is a major thing. It’s bring the end of all the negative and bad energy , bad people , and bad corporations. Shelia fits right in with all of that. She’s been a user of everyone around her. We’ve all been used by her at one point or another. Her Lemon Cake stunt is a direct hit at me because I pushed to get The Revolution on the Grammy tribute that plays this weekend. She refused to let them be part of it prior. It was a fight but she had to give in thanks to Jimmy and Terry. This is the end of her shitty pathetic reign (LeRoy Bennett)

またジル・ジョーンズもアポロニア側を応援。

Love you my Apples. ❤️❤️❤️ (Jill Jones)

この投稿は即日ニュースになり、SNSでも話題となりました。


先程プリンスへの思いを綴るついでにプリンス・ファミリーがグラミー・トリビュートに参加出来なかった事を呟いています。

彼女が言う事ももっともですが、アポロニアはプリンスの事を本にするって話もありますし、このニュースがキッカケで彼女も利用したと思うファンもいるわけで…複雑ですね。

 

エリック・リーズが一石を投じる

この騒動に一石を投じたのは長年プリンスを支えたエリック・リーズの投稿。

知られていない事ですが、プリンスのためにお菓子を作る事が全員に求められている事はあまり知られていない….という衝撃の告白!
以下原文の一部を引用

Page 13, paragraph four, subsection 2B of my employment agreement with PRN, from the late 80’s, reads " Pursuant to this agreement, the party known as the Employee, shall be required to be familiar with the recipe for the confection known as lemon cake, and be able to make such cake at the request of the party known as the Employer
(i.e. Prince Rogers Nelson)."

80年代後半のプリンスとの雇用契約書13ページ第4段落第2B項には、"この契約に従い、従業員として知られる者は、レモンケーキというお菓子のレシピを熟知し、雇用主(プリンス)の要求に応じてレモンケーキを作ることができることが要求される。
(プリンス・ロジャース・ネルソン)"と記載。

雇用契約書にレモンケーキを作れるようになるよう書かれていたそうですw

文章後半には’87年か’88年にエリックがプリンスのためにレモン・コーシャ・ケーキをプレゼント、気に入ってくれたと書かれています。
しかも"VAULT(金庫)"の中に「Sign O’ The Times」収録の名曲"The Cross"の歌詞を変更した"The Nosh"という曲が存在する事も告白しています。

つまり上でブレンダが言った事は間違いでないけど、要は全員作れないとダメって事なのでシーラが作ってないという証言は通らない事になります。

これで収まるか…?

双方言い分はあるでしょうし、キャットファイト(キャットというと別の人が出てきそうですが…)肩入れして良いことないんで時系列上掲載するだけで静観しましたが、長年プリンスの信頼を得たエリックの投稿で沈静化するかもしれないです。

でも一度抜いた刀をそうそう引っ込めないかもしれないし、今度はシーラが何か語るかもしれないから、何か出たら追記します。
(シーラのシングル紹介投稿には双方のファンが色々書いてますが、シーラは動かないと思います。)

4月に(4月だからか)こんな事で騒いで欲しくないんですけどなぁ

沈静化した所にもう1発

暫く沈静化してましたが、5月11日にChocolate Boxやお蔵入りとなったExtraloveable ReloadedのMVに出演していたララ・エスカーゼガー(Lala Escarzega)が下のTweetをしました。

”プリンスが好きだったのはレモンじゃなくてキャロット・ケーキよ。”って感じですね。
マイブームは色々ありますからこの頃は人参味が好きだったんでしょうね。

ケーキと言えば…

’18年に「Little Red Velvette: Prince-inspired Baking at Home」というプリンスの好きだったケーキの紹介と、彼の楽曲にちなんで命名されたデザート集が出版されました。

本の中身については下記サイトで解説されてましたので貼っておきます。

2020-04-20BlogFollower,NEWS(Related),コラム