プリンスの名曲も収録されたクリス・コーネルのカヴァー・アルバム「No One Sings Like You Anymore」がリリース。

サウンドガーデンのヴォーカルで、2006年の映画『007 カジノ・ロワイヤル』の主題歌”You Know My Name”などソロとしての活動も精力的だったクリス・コーネル(Chris Cornell)。
2017年5月この世を去ってしまいましたが、クリスの家族はユニバーサルと共に2016年に録音された最後のスタジオ・アルバムで、本人選曲によるカヴァー・アルバム「No One Sings Like You Anymore」を12月11日にリリースしました。

No One Sings Like You Anymore

Track List

  1. Get It While You Can /Janis Joplin (3:22)
  2. Jump Into The Fire / Harry Nilsson (3:35)
  3. Patience / Guns N’ Roses (4:13)
  4. Nothing Compares 2 U / Prince (4:12)
  5. Watching The Wheels / John Lennon (3:14)
  6. You Don’t Know Nothing About Love / Lorraine Ellison (3:04)
  7. Showdown / Electric Light Orchestra (3:23)
  8. To Be Treated Rite / Terry Reid (3:14)
  9. Stay With Me Baby / Lorraine Ellison (4:15)

プリンス作の”Nothing Compares 2 U”を収録

This album is so special because it is a complete work of art that Chris created from start to finish.His choice of covers provides a personal look into his favorite artists and the songs that touched him.He couldn’t wait to release it.

stereogum.comより引用

 

”「このアルバムは、クリスが最初から最後まで作り上げた特別なアルバムです。彼が選んだカバーは、彼がどんなアーティストが好きで心に響いた曲だったのかを教えてくれます。彼はこのアルバムをリリースするのを楽しみにしていました。”

プロデューサーのブレンダン・オブライエンと共にレコーディングされた本作には、ジャニス・ジョプリンが歌った事で有名な”Get It While You Can”を始め、ガンズ、ジョン・レノン、ロレイン・エリソンなど幅広いジャンルをカヴァー。ファンにとって彼が居ない事はとても辛いですが、奥様が語る通りクリスの好きだった曲を聴くことで少しだけ穏やかになる事ができます。

色んなカヴァーが収録されていますが、プリンス・ファンとしてはなんと言ってもザ・ファミリーに提供した”Nothing Compares 2 U”のカヴァーが光り輝いています。
このカヴァーは2015年9月にウェブ・ラジオ局〈Sirius XM〉のセッション演奏した他、ライブでも度々披露したプリンスの楽曲の中でも思い入れの1曲だと思います。

プリンスがこの世を去った時も、Twitterで当時の心境そして4月21日にカヴァーをアップしました。

 

“It’s been seven hours and sixteen days"と聴こえる事から、今回収録されたのは恐らくこの時のバージョンかと思われます。

全曲視聴可能

YouTubeで全曲視聴可能、Spotifyなどサブスクでも解禁されています。

2021年3月19日にはCDとLPもリリースされる予定です。