2021年発売予定となるジャム&ルイスのアルバムからベビーフェイスとのコラボ曲”He Don’t Know Nothin’ Bout It”が先行リリース

先日お伝えしたとおり、ジャム&ルイスのデビュー・アルバムが2021年にBMGからリリースされます。

アルバムに先立ち、ベビーフェイスを迎えたシングル”He Don’t Know Nothin’ Bout It”が11月13日にリリースしました。

He Don’t Know Nothin’ Bout It

楽曲について

ボーイズIIメンなどでそれぞれプロデュース作を提供していたスーパー・プロデューサーがタッグを組むとは感慨深いです。
共作故、一聴するとベビーフェイスの新作と聴き間違う程のベビーフェイス寄りのバラードですが、ジャム&ルイスの右腕だったビッグ・ジム・ライトのキーボード・サウンドなどジャム&ルイスならではの美メロが美しく融合しています。
ビッグ・ジム・ライトは2018年9月29日に52歳の若さでこの世を去りました。彼がクレジットされているという事は、2018年から制作に入っていた時点で収録されたか、2018年に制作したベーシック・トラックにベビーフェイスを迎えブラッシュアップしたのかもしれません。

ちなみにクレジットは下記の通り

  • Jimmy Jam (Synth Bass, Rhodes Piano, Cymbals, Engineer, Percussion, Producer)
  • Terry Lewis  [James Harris](Engineer, Producer, Composer)
  • Babyface [Kenneth B Edmonds] (Vocal, Acoustic Guitar, Electric Guitar, Composer)
  • James “Big Jim” Wright (Hammond B3 Organ, Piano, Rhodes Piano)
  • Alexander Richbourg (Drum Programmer)
  • Jamecia Bennett (Background Vocals)
  • Brant Biles (Engineer)
  • Chris Plata (Engineer)
  • Herb Powers Jr. (Engineer)
  • Matthew Marrin (Engineer)
  • Steve Hodge (Engineer)
  • Xavier Smith (Engineer)

バック・ヴォーカルにはサウンズ・オブ・ブラックネス(Sounds Of Blackness)のヴォーカリストでアン・ネズビーの娘でもあるジャメシア・ベネットが参加しています。

ベビーフェイスが楽曲に関する質問を募集

ベビーフェイスは11月20日(現地時間)のiHeartRadioAskに登場し、新曲に関する質問に答えるそうで、現在下記のサイトで質問を募集中です。


Til I Found You

サウンズ・オブ・ブラックネスとグループ脱退後ソロで活躍しているアン・ネズビー達を迎え入れて2019年4月にリリースした"Til I Found You"も貼っておきます。

 

お蔵入りとなったコラボ曲

2組のコラボは今回が初ではなく、ベビーフェイスが2004年に制作したアルバム「A LOVE STORY」で”Love Song”という曲でタッグを組んでいたのですが発売が中止されお蔵入りとなってしまいました。素晴らしいバラード・ナンバーだっただけに悔やまれる1曲です。

2020-11-13BlogNEWS(Related),The Time