プリンスのフォロワー・バンドLake Minnetonkaが「BATMAN」のショート・フィルムを制作 #バットマン80周年

1939年5月の”Detective Comics #27″に登場以来今年で80周年となるDCコミックの”バットマン”。
さらにティム・バートン監督作、マイケル・キートン主演、プリンスが楽曲を提供した『BATMAN』(’89)の公開から30周年の記念の年です。

レイク・ミネトンカがショート・フィルムを制作

これを記念して、メルボルンで活動しているキーボーディストのアダム・ルデジェア率いるプリンスのフォロワー・バンド”レイク・ミネトンカ”“Year of the Bat”というショート・フィルムを制作しました。

レイク・ミネトンカについては以前書いたのでこちらをご覧ください。

楽曲毎にヴォーカルを代え、衣装もBATMANの世界観を踏襲していてかっこいいです🦇

収録曲

The Future
Electric Chair
Trust
Vicki Waiting
Partyman
Scandalous
Batdance

エンディングには練習風景も収録されてます。

Music Video

ここはやはりオリジナルも貼っておきましょう!(”BATDANCE”、”Scandalous”、”Partyman”、”Partyman (Extended)”)