プリンスのYouTubeに2015年5月のライブから”DREAMER”がアップ #blacklivesmatter

5月25日、ミネアポリスで地元警官から首を膝で押さえつけられて無実の黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)さんが亡くなった事件が発生。この事件を受け市民によるデモが発生、これとは別(混乱に乗じて?)に街中では暴動や放火まで発生しています。

この事を受け、5月29日(現地では28日)プリンスの公式Twitterはジョージ・フロイドさんへの哀悼のメッセージとYouTubeに2015年5月2日(正確には3日深夜)にペイズリー・パークで行われたライブから“DREAMER"がアップされました。

Dance Rally 4 Peaceと名付けられたイベント

この日タイトルとなった“Dance Rally 4 Peace"は、2015年4月12日にメリーランド州のボルチモアで、警察官の不当な扱いで亡くなったフレディ・グレイさんを追悼する為に行われたイベントで、参加者は彼の名"Gray"にちなんでグレーのものを身に着けて参加。ショウ様子はTIDAL経由でライブ配信されました。

DJダドリー(DJ Dudley D.)による”When Doves Cry"や"Now"などオープニング曲が流れた後、プリンス&3RDEYEGIRLが登場しスタートしました。

Set List

  1. Chaos And Disorder
  2. Dreamer (inc.Prince Speech)
  3. Crimson And Clover
  4. Guitar
  5. Plectrumelectrum
  6. The Whole Of The Moon (feat. Eryn Allen Kane) [Written By – The Waterboys]

“Baltimore"を発表するエリン・アレン・ケインも参加したこのライブは、5月12日に3rdeyegirlのSoundcloudに”Prince and 3rdEyeGirl – Dance Rally 4 Peace (Live from Paisley Park – May 2, 2015)”というタイトルでアップ(現在は削除)されました。ちなみに最後のウォーターボーイズの”The Whole Of The Moon”のカヴァーはブルース調にアレンジしYouとIを逆に歌ってます。

今回アップされたのは2曲目に演奏された“Dreamer"

演奏冒頭、DJや3RDEYEGIRLを紹介した後"To all those deserving, rest in peace. (値する全ての人達へ、安らかにお眠りください)"とスピーチして演奏が始まります。
”Dreamer"(「lotusflow3r」収録)はアメリカのコメディアンで公民権運動家としても知られるディック・グレゴリー(Dick Gregory)に触発されて作ったと言われる人種に関するメッセージ・ソングです。

Dreamer Jay Leno 2009 from Irresistible Rich on Vimeo.

事件からBaltimoreへの流れ

折角この曲が公式でアップされたので、このイベント前後の流れもまとめて書いておきます。

2014年8月9日:ファーガソンで起きたマイケル・ブラウンさんの事件

フレディ・グレイさんの事件が起きる1年前の2014年8月9日、ミズーリ州ファーガソンで起きた丸腰の黒人少年マイケル・ブラウンくん(18)が白人警官に射殺された事件が起きました。同年11月警察官のダレン・ウィルソン氏を不起訴処分になった翌日、プリンスは全てのSNSを削除しました。(ミズーリ州では判決の不服を求め暴動)

2015年4月12日:フレディ・グレイさんの事件が発生、楽曲制作へ

2015年4月12日、冒頭に書いたメリーランド州ボルティモアで起きた事件を受け30日にライブ・デモを制作、5月1日にはプリンスが楽曲を制作しているニュースが流れてきました。

2日にエリン・アレン・ケインのヴォーカルを追加、3日深夜にペイズリー・パークで“Dance Rally 4 Peace"開催されました。

2015年5月5日"Baltimore”の歌詞を発表

5日に”Baltimore”の歌詞が公開されました。

6日、5月10日にボルティモアでスペシャル・ライブを開催する事を発表、ライブの模様はTIDALでライブ配信をおこないました。

2015年5月15日:”Baltimore”をSoundcloudで無料配信

Twitterを再開したプリンスは”Baltimore”を発表しSoundcloudで配信(現在は削除)しました。

2015年5月26日:オーケストラを追加したバージョンをデジタル販売

日本では5月27日にオーケストラを追加した"Baltimore"をiTunesなどで販売(現在は廃盤)、後にエリンの公式チャンネルに映像付きのMVが公開されました。

OneHさんのサイトに和訳と曲に対するメッセージが掲載れています。
興味がある方は是非こちらをご覧ください。

たられば…

人種問題に敏感で迅速な行動を取っていたプリンス。
その思いは身近なミネアポリスの人達に届いていたと思うのですが、やるせない気持ちで一杯です。

プリンスは心の中にいるから”もしプリンスがいれば…”なんてもしもな事は書きたくないけど、事件は防げなかったとしても、これ程の暴動までは発展しなかったかもしれない。
もっと言えば、新型コロナウイルスで全世界に大きなストレスがかかってる現状をほんのチョットでも和らげてくれていたかもしれない。

プリンスはスーパーマンじゃないからそんな事は妄想に過ぎませんが、つい考えてしまいます。

事件は到底許される行為ではありません。ミネアポリス市長のジェイコブ・フライさんも正しい判断が出来る方の様なので正義を貫いてくれると思います。
人種問題は根深く、現地で生活している訳ではないので彼らの身になって書くことは出来ませんが、これに乗じて略奪等も起きてる様なので、正しい方法で主張をして欲しいと願うばかりです。

2015年のグラミー賞で発したプリンスのメッセージ

第57回グラミー賞授賞式で発したプリンスからのメッセージを貼っておきます。
これはストリーミングの台頭でアルバムの価値が下がってきた事とこの頃起きた事件をプリンス流に伝えた素晴らしいメッセージです。

Albums… remember those?
アルバム…って覚えてる?
Albums still matter.
アルバムは今でも重要です。
Like books and black lives,albums still matter.
本や黒人の命と同じように、アルバムは今でも重要です。
Tonight and always…
今夜も、そしていつでも…