コーチェラ・フェスティバルのドキュメンタリーがYouTubeにアップ、最後にはプリンスの話も

カリフォルニア州の“コーチェラ・ヴァレー”で1999年から開催される音楽フェス〈Coachella Valley Music and Arts Festival (コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)〉(通称:コーチェラ)
今年も4月10日から開催予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大のため10月に延期。そこで、フェスが予定されていた10日(日本では11日)に開催20周年を祝う『Coachella: 20 Years in the Desert』と題したドキュメンタリーが公開されました。

Coachella: 20 Years in the Desert

1時間43分に及ぶドキュメンタリーには、開催当初の苦労や話題のアーティスト等のブッキング等が多数収録。1時間9分辺りでは’12年に開催されたホログラムによる2 Pacのパフォーマンスの舞台裏も語られています。

2008年にはプリンスがヘッドライナーで参加し話題に

プリンス・ファンとしてはやはり2008年4月26日に行われたプリンスのライブでしょう!

当初ヘッドライナーはポーティスヘッドが務める事になっていましたが、開催2周間前にサプライズでプリンスが発表され大きな話題になりました。当時から水面下で動き、決まっても土壇場で発表されたと言われていましたが、当時の経緯を1時間39分頃から話しています。

プリンスは常にリストに入っていて、ポスター制作からギャラまで決めて”これでどうですか?”と提案するも”いや、コーチェラには出ないよ。どうしてコーチェラをやるんだ?”と言われ不成立となりショックを受け落胆していたところに、開催3週間前にプリンスから電話がかかってきて承諾。そのためポスターも急遽差し替えになりました。

https://www.pinterest.jp/pin/364299057348931080/

ライブ中にも…

When they asked me to come work this place, I said I can’t come work no place.
I Will come to party.
Is that all right with y’all?
In the spirit of that you’re in the coolest place on earth right now.

”出てくれないかと言われたけど仕事で来れないって言ったんだ”と本当は来る予定が無い素振りをみせつつ”君たちは今地球上で最もクールな場所にいるよ!”とツンデレの台詞は鳥肌モノです!

BlogNEWS(Prince)