4月16日にシーラ・Eの新曲”LEMON CAKE”をリリース

シーラ・Eが4月16日に新曲”LEMON CAKE”をリリースする事をSNSで発表しました。

シングル情報

シングルとしては昨年10月にスヌープ・ドックを迎えた”No Line”以来かな。

楽曲について詳しい情報は今の所不明。
キャッチーなタイトルに合わせてレモン・イエローの衣装なのですが、真剣なシーラの顔・・・近年の状況を反映したメッセージ・ソングなのかもしれませんね。
詳しい事が判り次第随時更新していきます。

レビュー

クリントン・アントワネット・ミシェルとマイシャエル・ガブリエルと共作したこの曲は、リリース予定が発表された時、詳細が判らず”近年の状況を反映したメッセージ・ソングなのかも”と書きましたが、メッセージは当たってましたが彼女が見ていた方向はプリンスでした。

billboard.comの記事にタイトルの”レモン・ケーキ”の由来が書かれてました。

The Grammy- and Emmy-nominated percussionist says inspiration for the song goes back to when she and Prince first started recording in the studio. In addition to appetizing meals, Prince’s then-chef would bring the pair desserts and snacks like chocolate cake, cookies and popcorn.

“One day I mentioned to him that I make a good chocolate and lemon cake,” recalls Sheila E. “His response was, ‘Oh, I didn’t know you cooked.’ I said, ‘Of course I do. My mom being Creole and my dad Mexican, I better know how to cook.’ The next day I baked a lemon cake. It was love at first sight and one of his favorite things that we would share in the studio.”

話はプリンスとスタジオで仕事を始めた80年代まで遡ります。
当時プリンスを担当してたシェフは食事に加え、チョコレートケーキやクッキー、ポップコーンなどのデザートを持ってきてました。
両親の影響で料理が得意だったシーラはある日プリンスに、美味しいチョコレートとレモンのケーキを作れると伝えると、プリンスは”へぇ君が料理が出来るとは知らなかった”と答えたので次の日にレモン・ケーキを焼いて持っていったそうです。
プリンスは彼女が焼いたレモン・ケーキに一目惚れ、お気に入りの一品になったと話しています。

”Can’t stop thinking of you”や”he love my lemon cake”を彼(プリンス)の事を思い浮かべながら歌ってるのが判ります。

最後の歌詞なんて

Prince, he loved my lemon cake
Blame it on the lemon cake

とか…

プリンスへの思いは2016年の”Girl Meets Boy“で歌われましたがあれは哀悼歌で、今回は淡い思い出を込めたラブ・ソングといった感じですね。

この一途な愛が実ればどんなに良かっただろうに…
 

YouTubeなどで配信

まずは、リリースに合わせてYouTubeSpotify等にで聴けるようになり、5月15日にシェイ・スターリングが監督したMVが公開されました。
MVはVimeoで先行公開され、日本時間の15日14時からYoutubeにもアップされました。

演奏にはNPGのベーシストだったロンダ・スミスも登場します。
 

レモンケーキの作り方もアップ

4月20日にはレモンケーキの作り方もアップしました!

プリンスへの思いを投稿

4月22日にはプリンスへの思いをfacebookに投稿しました。

2020-03-31BlogNEWS(Related), Sheila E