プリンスの記事が掲載されてる雑誌を3冊紹介

プリンスが永遠の存在になって初の未発表音源集Piano & A Microphone 1983が9月21日にリリースされるという事で、各種音楽誌でも取り上げられ始めました。

取り敢えずは2誌+プリンス記事が掲載された1誌を簡単にご紹介しておきます。

ロッキングオン 2018年 10 月号

PRINCE
生誕60年を記念し、弾き語り音源集『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』をリリース。元バンド・メンバー、リサ・コールマンに80年代のプリンスの全てを訊いた

ザ・レヴォリューション(The Revolution)のキーボーディスト、リサ・コールマンのインタビュー記事が掲載されています。(インタビュアー:MAKOTO TAKAMI氏)

全6ページ(実質4ページ)で当時のプリンスと共に行動していた時の事やレヴォリューション解散辺りの様子が色々書かれています。

レコード・コレクターズ 2018年 10月号

□ プリンス
『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』~作業をともにしたリサ・コールマンに聞く(小出斉)

こちらもリサ・コールマンのインタビューが掲載。
同じピアニストという視点で彼女へのインタビューが多いんでしょうね。

まだ手元に無いので内容は確認出来てませんが、既に読んだ方の情報によれば、こちらも興味深い内容が書かれている様です。

昭和40年男 2018年10月号

プリンスが初来日公演開催

昭和40年生まれをターゲットにした雑誌『昭和40年男』には”80年代のロックシーンにレボリューションを起こした戦慄の貴公子”というタイトル。

執筆はSNSで相互フォローさせて頂いてる内本順一さんで、プリンスが初来日した時の様子がとても丁寧に書かれています。

文末にはプリンスと3度インタビューされた時の事や、貴重なサインも掲載されてます!

内本さんと言えば9月18日に渋谷 東京カルチャー・カルチャーにて開催されるプリンスナイト The Talk Session Vol.2にも出演されます。

アルバム・リリース後は各誌で取り上げられそうですし、その時はまた紹介しようと思います(‘-‘)

NewsBook, NEWS(Prince)

Posted by KID