10月から開催のジャン・ポール・ゴルチエの舞台にプリンスっぽいキャラが登場?!

常にアヴァンギャルドなデザインで数多くの作品を残しているジャン・ポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)

彼が手掛けるミュージカル舞台ファッション・フリーク・ショー(Fashion Freak Show)が2018年10月2日から’19年4月14日までパリのフォリー・ベルジェール(Folies Bergere)劇場で開催されるそうです。
(パリの後は世界各国を回るらしい)

http://jpgfashionfreakshow.com/

ゴルチエの人生を描いたミュージカル舞台、来秋公開へ 写真3枚 ファッション ニュースならMODE PRESS powered by AFPBB News

先日その予告動画が公開されました。

予告編にはCHICの”Le Freak(おしゃれフリーク)”をバックにコネチカット州にあるナイル・ロジャースの自宅でゴルチエとショウのコンセプト画を見せながら打ち合わせしています。

もしかすると先日ナイル・ロジャースがオーケストラ・アレンジを施したボウイの“Let’s Dance”は劇中で使用する為のものかもですね。

 

View this post on Instagram

 

Today at @abbeyroadstudios @nilerodgers conducting new arrangement @davidbowie #letsdance

Nile Rodgersさん(@nilerodgers)がシェアした投稿 –

ナイルはゴルチエの秋冬コレクションにも足を運んでます。

他にもマドンナとハグしてるシーンではナイルがプロデュースした“Like a Virgin”が流れてるし、この曲も使われるのかも?!

そして練習風景の後に見られるシーンではプリンスっぽいキャストの姿も登場。

パープル・レインの衣装っぽいから80年代サウンドも使われるのかな?

 

ゴルチエとプリンス

ゴルチエとプリンスと言えばリュック・ベンソン監督の『フィフス・エレメント』でクリス・タッカーが演じたルービー役の話がありました。
ですが撮影時期とツアーの日程が重なってしまい実現しませんでした。

↓は2016年に監督自身が語ったツィート

 

ナイル・ロジャースとプリンス

そしてプリンスとナイルと言えば’14年7月に開催された“Essence Music Festival”でナイルのライブに飛び入り参加し“Let’s Dance”を共演した事で話題になりましたね😄

もしかすると、このナイル・アレンジでプリンスの楽曲が演奏される・・・って事もあったりして?!!

 
行けないけど、チケットは↓で発売しています😄

 

Aow Tou Dou Zat

ゴルチエと言えば’89年にリリースされた「Aow Tou Dou Zat (邦題:ハウス・クチュール)」は今でも良く聴く1枚です😄