ペイズリー・パークの管理をエステートが引き継ぐ事に

1988年の完成以来プリンスの自宅・スタジオ・ライブ会場と多目的スタジオとしてミネアポリスに建てたられた白亜の宮殿”ペイズリー・パーク(Paisley Park)”

https://officialpaisleypark.com/

プリンスが旅立った後、紆余曲折を経て2016年10月6日一般公開されました。
あの当時は散々愚痴ってしまいましたが今も気持ちはあんまり変わらないです)

ツアー等の管理運営は、エルヴィス・プレスリーの邸宅「グレイスランド」のツアーを担当してたグレイスランド・ホールディングスでしたが、10月1日よりプリンス・エステートが管理する事になるそうです。


ツアー運営会社の幹部、ジョエル・ウェインシャンカー氏の言葉によれば”家族が引き継ぐべきだ”と述べ、親族のシャロンは”経済上の理由ではなく有効期限が切れた為”と説明しています。

とは言え上記のニュースによれば親族で意見の相違があるのでプリンスの資産を管理しているコメリカ・バンク&トラストと協議の上行われるらしい…ってそこも決まってないのに引き継いだのか!!

取り敢えず決まっているのはペイズリー・パークで長年働いていたトレバー・ガイとNPGメンバーで長くプリンスの側に居たカーク・ジョンソンが、それぞれクリエイティブ・アドバイザーペイズリー・パーク・エステート・マネージャーとしての役割を担うそうです。

アドバイザーやマネージャーじゃ権限がどこまであるか判らないしなぁ…変な方向にいかなきゃいいけど。

ネガティブな事を書きましたが、少なくとも引き継ぎしてるでしょうからペイズリー・パークのツアーが10月1日から中止される事は無いでしょうし、グレイスランド・ホールディングスでも最初から諸手を挙げて賛成したファンは少なかったでしょうから、エステートの手腕に期待するしかないですね。

 

アラン氏に引き継ぎ

10月に入りグレイスランド・ホールディングスからエステートに引き継がれました。
社長はアラン・ザイフェルト(Alan Seiffert)氏でライブ・イベントや演劇作品、マネージメント等を請け負うMidnight Blue Management社の社長を勤めています。
また展示施設やアトラクション等を請け負うMycotooMR-ProFunの2社と協力体制を結んだそうです。

この記事からだと心配は無さそうですが、2社の協力によってよりエンターテイメント性の高い施設になるかもですね。

2019-08-27BlogNEWS(Prince)