スポンサーリンク

Blog Related Artists News

イングリッド・シャヴェイズが”Justify My Love”のリミックスEPをリリース

イングリッド・シャヴェイズ(Ingrid Julia Chavez)(イングリッド・チャベスと表記も)がレニー・クラヴィッツやアンドレ・ベッツと共作した”Justify My Love”のリミックスEP「Justify My Love (Remixes) Part One」を7月9日にリリースしました。

Justify My Love (Remixes), Pt. 1

Listen on Apple Music

Track List

  1. Justify My Love (Tomasz Guiddo Remix) (5:41)
  2. Justify My Love (Charles Webster 2021 Remix) (5:51)
  3. Justify My Love (Charles Webster Midnight Remix) (7:02)

Justify My Loveについて

"Justify My Love"はレニー・クラヴィッツとアンドレ・ベッツと共作した楽曲。
下記に掲載されたイングリッドのインタビューよれば、イングリッドとレニーがロサンゼルスで合っていた時、そこにアンドレからパブリック・エナミーの曲から面白いループを作っていると連絡が入りました。 レニーはイングリッドに何か付け加えることはないかと尋ねると、彼女はレニー宛に書いた手紙を取り出し内容を話したそうです。

Ingrid Chavez – Spirit Child – Fifteen Minutes With…
Ingrid Chavez – Spirit Child – Fifteen Minutes With…

By:  Michael D. McClellan | Ingrid Chavez vanished into rumor in the 1990s, disappearing before our ...

www.fifteenminuteswith.com

マドンナが歌いNo.1ヒットに

こうして出来上がった楽曲ですが、細かな流れは不明ですがレニーがヴァージンの重役に聴かせた事からマドンナへの提供へ繋がり、1990年にリリースされた「ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ  (The Immaculate Collection)」に新曲として収録され、No.1ヒットとなりました。

マドンナが取り上げてくれた事に感謝しましたが、リリース当時はイングリッドの名がクレジットされませんでした。(彼女もこの時点は同意したと証言)
この事は口外しませんでしたが、プリンスはこの曲を聴いてイングリッドが関与していると気付き彼女に連絡してきたそうです。

“Prince called to me one day after the song came out, and he said, ‘Ingrid, what’s up with that Justify My Love song? I just heard it on the radio and I know that’s you.’ I was shocked that he knew immediately, even though I hadn’t told anyone.

プリンスはこの曲が発売された後のある日、私に電話をかけてきて、「イングリッド、"Justify My Love"の曲はどうしたんだ? ラジオで聴いて、君だとわかったんだ」って。 私は誰にも言っていなかったのに、すぐにわかったことにショックを受けました。

翌年となる'91年9月にペイズリー・パークからリリースされる彼女のイングリッドのアルバムMay 19 1992に対する影響、そしてクレジットを大事にするプリンスにとってこの出来事は放っておけなかったのか、弁護士を雇いクレジットに名を連ねてもらえるべくアドバイスをしたと言われています。
レニー、マドンナ、プリンス誰が悪いという事でなく、ヴァージンの戦略や情勢(マドンナが映画『Graffiti Bridge』の企画から降りた事も少なからず影響があったかも)がそうさせたのでしょうけど彼女にとってもこの板挟みは辛かった事でしょう。
ですが"Justify My Love"の件はワーナーも知る事となり、"Hippy Blood"、"Heaven Must Be Near"、"Elephant Box"の3曲のシングルをプロモーションに力を入れてくれた事はプラスに作用したと言えます。("Hippy Blood"は日本のパルコのCMでも起用)

2020年にイングリッド版のシングルをリリース

”Justify My Love”のリリースから30年経った2020年12月18日、遂にイングリッドのヴォーカルによる"Justify My Love”がデジタルでリリースされました。

Listen on Apple Music

マドンナも当時のリミックスをストリーミング解禁

もちろんマドンナも30周年記念として12月8日に当時リリースしたリミックスEPをストリーミング解禁しました。

EP第一弾をリリース

そして今月ミックスの第一弾として3曲が新たにデジタル配信されました。
ポーランド・ワルシャワ出身ドイツで活躍する、グイード(Tomasz Guiddo)によるリミックスは、オリジナルを尊重しつつベースやパーカッションの音を効果的に使った中毒性のある楽曲に、”The Spell”に参加したお礼(?)UKで活躍するチャールズ・ウェブスター(Charles Webster)は浮遊感のあるスペイシーな”2021 Remix”とグルーヴ感のある”Midnight ”の2種類のミックスを提供しています。

パート・1と銘打ってる事から、今後どんなリミックスがリリースされるか楽しみです。

Madonnaも30周年記念でリミックスをリリース

スポンサーリンク

-Blog, Related Artists News
-

© 2021 NPG Prince Site