スポンサーリンク

Blog Other News

ミック・ジャガーがSpotifyのプレイリストにプリンスの曲他13曲を追加

ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(Mick Jagger)は、昨年6月10日に「最近インスピレーションを与えてくれた音楽を紹介します(Here’s some of the music that’s been inspiring me lately..)」とSpotifyのプレイリスト「Currently Listening To...」を公開しましたが、今回コメントを添えて更に13曲を追加しました。

 

Currently Listening To (update 1 April 2021)

(コメントはミックのfacebookから引用

  1. Controversy - Prince (extended version)
    Early track that still makes you want to dance.
  2. Body Bag - Youngblud and Machine Gun Kelly
    High energy - one of their best collabs.
  3. Blocking up D Road - Bunji Garlin
    2021 carnival I missed!
  4. Soldier of Love - Sade
    I love the military beat.
  5. Key West - Bob Dylan
    Best song he has written in a long time.
  6. Ole Man Trouble - Otis Redding
    Hadn’t heard this in ages, then it came on the radio - still sounds great!
  7. Love Dies Young - The Foo Fighters
    From their new album.
  8. How Long - Fantastic Negrito
    New twist on the blues.
  9. I Asked for Water - Howlin' Wolf
    Older style blues - but what a voice.
  10. Trouble Man - Marvin Gaye (extended version)
    So smooth and clever vocal harmonies.
  11. Amadou and Maryam - Baara
    Nice light dance piece.
  12. Already - Beyonce ft. Shatta Wale and Major Laser
    Good trio!
  13. Asturia - Andres Segovia
    Something to wake up sweetly to…

冒頭とラストを飾るのはプリンス

冒頭には"今でも踊りたくなるような初期の曲 (Early track that still makes you want to dance.)"として1981年9月2日にシングル・リリースされた”Controversy”を選曲。
〈Controversy Tour〉は同年11月20日から始まる訳ですが、直前の10月9・11日にプリンスはロサンゼルスで行われたローリング・ストーンズの公演の前座を任せられる事になります。
宣伝として最高の場のハズでしたが、ストーンズ・ファンからの容赦ない罵声と物が投げられ開始20分程でステージを降りる羽目になりました。(なんとか説得し翌日も演奏するも更に悪化)

この時、ミックはファンに向かって"プリンスがどんなに凄い奴なのか、オマエらにはわからないだろう!"と怒鳴ったと言われています。

ファンの間で”ローリング・ストーンズ前座事件”と呼ばれるこの時期の曲を選んだ所にプリンスに対する自身の評価が間違ってなかった事、そして敬意と優しさが伝わってきます。

前回公開したラストには”2015年にボルチモアで起きた警察による殺人事件の後に書かれた。彼はミネアポリスについて何を書いただろうか? (Written after the 2015 police killing in Baltimore. Wonder what he would have written about Minneapolis ?)"とコメントを添えて"Baltimore"を紹介していたので、プリンスで幕を開け幕を閉じるリストになっています。

 

またミックに惚れてしまいました...

スポンサーリンク

-Blog, Other News
-

© 2021 NPG Prince Site