スポンサーリンク

Blog Other News

ミック・ジャガーがプリンスの曲を含む最近インスピレーションを受けた楽曲をSpotifyのプレイリストで紹介

ミック・ジャガーがSNSで最近インスピレーションを受けた楽曲をSpotifyのプレイリストで紹介しました。

 

Currently Listening To - June 2020

facebookでは楽曲毎に印象も掲載

facebookには楽曲毎に印象を掲載されています。

  • A Change Is Gonna Come- An uplifting plea for social change from the soul master Sam Cooke
  • Nobody ugly - Two brothers from Nigeria with a really feel good dance track
  • Mississippi Goddam - There’s a wonderful documentary of Nina Simone at Ronnie Scott’s Jazz Club in London
  • I Don’t Know What You Got - One of my favourite ballads of his with Jimi Hendrix on guitar
  • Black - I first heard of Dave doing the song Streatham, where I used to go shopping with my mother !
  • Utrus Horas - from the 1970’s Sénégal music scene
  • Looking’ For A Woman - Great track just re-released from his early days
  • People - Rocker from The 1975 new album
  • Haddii Hoobalkii Gabay - music from the Horn of Africa 1970’s
  • Bustin’ Loose - Go Go music at its best
  • Unprecedented Time - Very timely lyrics on this reggae tune
  • Piano Sonata No.14 in C Minor - Time to relax
  • Baltimore - Written after the 2015 police killing in Baltimore. Wonder what he would have written about Minneapolis ?

先月起きたジョージ・フロイドさんの殺害を受けて世界的に抗議運動が広がる中、ミックが選ぶ楽曲もサム・クックの"A Change Is Gonna Come"などプロテスト・ソングも多く選曲。最後にはプリンスの"Baltimore"を選び「2015年にボルチモアで起きた警察による殺人事件の後に書かれた。彼はミネアポリスについて何を書いただろうか?」とコメントを残しています。

https://npg-net.com/2020-06-07-4/

Currently Listening To

今回タイトルとなった”Currently Listening To”は以前もアップされていて、こちらも良い曲が揃っています。(プリンスの"Housequake"も!)

スポンサーリンク

-Blog, Other News
-

© 2021 NPG Prince Site