シーラ・Eが「ICONIC : Message 4 America」から”Everyday People”をシングル・リリース

シーラ・Eスライ&ザ・ファミリー・ストーン(Sly and the Family Stone)の“Everyday People”をシングルとしてリリースしました。

 

Everyday People


 

ICONIC : Message 4 Americaからのシングル・カット

“Everyday People”は’17年5月にリリースされたアルバムICONIC : Message 4 America収録曲で、同作からは6月にシングル・カットされたYes We Can Canに続いてのリリース。
スペシャル・ゲストには、リード・ヴォーカル&ギターにスライ・ストーンの弟でスライ&ザ・ファミリー・ストーンのメンバーでもあるフレディ・ストーン(Freddie Stone)と、スライのいとこでスライやパーラメントのプロジェクトに参加、シーラとは虐待されて捨てられた子供達を支援する非営利団体Elevate Oaklandの事業パートナーのリン・メイブリー(Lynn Mabry)がタンバリンで参加しています。

↓はリリース直後に公開されたレコーディング風景

“different strokes for different folks (十人十色=人それぞれ好みがある)”は、68年に歌われたたあの頃と変わらず現代でも歌い継がれる平和と平等を訴えるメッセージ・ソングで、アートワークと同様MVでは様々な人達が歌うシーンが挿入されています。

 

スライ&ザ・ファミリー・ストーン版

↓は’13年に公開されたMV

 

プリンスのカヴァー

プリンスもラリー・グラハムが参加した90年代後半からライブでよく演奏していました。
シーラのカヴァーもどこかプリンスにアレンジに近い印象を受けます。