アンドレ・シモーンが新曲”Our World Is On Fire”を公開。収益は全額寄付に

プリンスの幼馴染で初代バンドのベーシストを務めたアンドレ・シモーンが、アメリカのすべての奴隷が解放されたことを祝うジューンティーンス(Juneteenth)となる6月19日に新曲“Our World Is On Fire”を公開しました。

Our World Is On Fire

この曲は、ヘイトクライムの増加や政治的トライバリズム(部族主義)など不安な状況の中、世界を一緒にする為に進化する時が来たという様なメッセージ・ソングで、曲の終わりには2 Pacのメッセージとミネアポリスで亡くなったジョージ・フロイドさんが首を圧迫された8:46までカウントされます。
SNSによれば、今夜Bandcampにビデオと曲を公開し、ここで得た収益金のすべてを、様々な組織や団体に寄付されるそうです。

 

投稿が現地時間の19日0時過ぎだったので、Bandcamp音源は日本だと19日深夜か20日過ぎだと思われます。(19日17時にアップされました)

無料ダウロードで、投げ銭分がそのまま寄附金額になります。


 

Tupac Talks Donald Trump & Greed in America in 1992 Interview

MV最後に差し込まれた2 Pacのインタビューは’92年に放送されたものです。