プリンスが2015年に発表した”BALTIMORE”の新しいMVが公式チャンネルにアップ #blacklivesmatter

2015年5月、プリンスがボルティモアで起きたフレディ・グレイさんの死亡事件を受け楽曲を制作した”Baltimore”
あれから5年が過ぎ、プリンスの聖地ミネアポリスでジョージ・フロイド(George Floyd)さんが亡くなった事件が発生した事がキッカケで“BLACK LIVES MATTER(ブラック・ライブズ・マター、黒人の命は大事だ)"のメッセージがアメリカを中心に世界的に叫ばれています。
これを受け、プリンスの公式Youtubeでは新たに”Baltimore”のMVを制作しアップされました。

BALTIMORE

歌の最後には次のメッセージが掲載されています。

”THE SYSTEM IS BROKEN. IT’S GOING TO TAKE THE YOUNG PEOPLE TO FIX IT THIS TIME.
WE NEED NEW IDEAS. NEW LIFE…"
PRINCE

これは”Mary Don’t You Weep”の冒頭でも書かれていました。

先月にはDreamerも公開

先月末には”Dreamer”の音源が公開されました。
その時”Baltimore”公開までの流れを書いたので興味がある方は是非ご覧ください。

プリンスがいたら今頃新しいメッセージ・ソングを発表したり、ミネアポリスでライブを行ったり色んな手を使って発信しただろうな…

というかこのメッセージ・ソングを新しく制作してアップしなきゃいけない世界というのが悲しいです。

2015年当時にアップされたBALTIMOREのMV

↓は2015年に公開されたMV

誕生日に投稿されたプリンスのメッセージ

同日、プリンスが書いた人種的不寛容についてのメッセージも公開。

“Nothing more ugly in the whole wide world than INTOLERANCE (between) Black, white, red, yellow, boy or girl. INTOLERANCE."
この広い世界全体の中で最も醜いのは、人種(黒、白、赤、黄)や男性と女性間の不寛容だよ。不寛容なんだよ。

2020-06-07BlogNEWS(Prince)