レナート・ネトが自身のチャンネルにプリンスと初めてTVに出演した動画をアップ

ロンダ・スミスやジョン・ブラックウェル達と一緒にNPGのキーボーディストとして’02年からプリンスを支えたレナート・ネトが、自身のYouTubeチャンネルにプリンスと共演したTV番組をアップしました。

The Tonight Show With Jay Leno

今回アップされた動画は、2002年12月13日に放送された『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』で”The Everlasting Now”のパフォーマンス。

当時のメンバーは…

  • Prince (vox, guitar)
  • John Blackwell (drums)
  • Rhonda Smith (bass)
  • Renato Neto (keys)
  • Maceo Parker (saxophone)
  • Eric Leeds (saxophone)
  • Greg Boyer (trombone)
  • Sheila E. (percussion, vox)
  • DJ Dudley D. (turntables)

17日(npgmc会員は11月24日に先行販売)にリリースされるOne Nite Alone… Live!の宣伝も兼ねた演奏でした。


この番組がプリンスと初めてテレビに出たそうで、彼にとって素敵な思い出だったそうです😊

あの日以来、多くを語らなかったレナートが自身のチャンネルにアップしたの初めてのこと。この気持の変化は、One Nite Alone… Live!のリイシューもあるでしょうけど、彼と同じくプリンスの思い出を大事にしていたロンダが先日モントルーの音源をアップした事で心が動いたのかもしれません。(あくまで想像です)

instagramでも最近になってプリンス写真をアップする様になりました。

2000年代のプリンスの事をよく知るレナート達の声はとても貴重なので、いつか彼の気持ちが決まったらプリンスとの思い出を話して欲しいです。