ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションの大阪公演に入場前まで(セットリストあり)

今頃東京ではNPGの2nd公演が開演した頃ですね…

って事で、ライブのネタバレ込みで感想書いておきます(‘∇’)

入場~開演前

チケットを一緒に購入してくださったMinmiさんと初顔合わせ。
基本人見知りなんですがSNSでは良くお話してたお陰でスグに話せました(*゜―゜)

整理番号順に並んでるとTakkiさんからメッセで”アフターパーティ情報”が届きました!
ほぼ同じタイミングで会場でもアフターパーティ会場のお店情報を配ってたので開演前から”アフターキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!”って感じでざわざわしてました!w
私達はステージ向かって左側、トニーMの立ち位置の真ん前のテーブルに着席😄

テンション上がって会場の風景を撮り忘れたんでプリ友のSumireさんが作った千社札でメンバーの配置をご紹介w

ホーマー・オデールはカークとモーリスの間
テイマーの右にデイモン・ディクソンにいました😄

 

公演に合わせて作られた”Purple Rain”

開演までの間、あっちこっちに移動してプリ友さんにご挨拶。
今回初めて会う方からは”あーKIDさんですか!”って拝まれたりしました(/ω\)
挨拶も一巡して落ち着いた頃に開演!!

開演

真っ暗な中からメンバーが入ってくるのですが、モノネオンの蛍光色がかなり目立ってましたww

(そこにスタンバってるの判っちゃってるよ・・・)なんて思ってたら”For You”→”Let’s Go Crazy”と「HitnRun Phase One」“Million $ Show”のオープニングが静かに流れ・・・1曲目はバンド名を象徴する1曲で、海外でも開幕曲に選ばれてる定番の“The New Power Generation”開幕からエンジン全開、テーブル席も総立ちで応えます!
思った通り、中音域のキップの声はプリンスと雰囲気が似てますよね(もちろん寄せてるとは思うけど)

続けて“Sexy MF”禁止ワードだけどオーディエンスも大合唱ですよw
”Pop Life”“Cream”と続き、テイマー嬢もヴォーカルに参加。
自分のパートじゃない曲の時は上手のスタッフの隣に座ってたのが妙に可愛かったです😄
(トニーやデイモンも自分が担当しない曲の時は引っ込んでました!)

キップがメインの“Sign ‘☮’ The Times”かテイマーとデュエット“U Got The Look”、テイマーがメインを取る“7”の流れも素晴らしく、ライブ・アレンジが最高!

“Nothing Compares 2 U”はオリジナルのfDELUXEに敵いませんがキップとテイマーによる力強いヴォーカルも良かったです。
な~んて思ってたら、いきなり”Gold”・・・・これ”Goldツアー”を思い出すからラストが良かったな😭

しんみりしてた所に今度はNPG名義の”Deuce & A Quarter”“Call The Law”のメドレーとヒップ・ホップ路線にグィっと舵を切られ気持ちがあわあわ・・・でも拳上げて大合唱!

続いてテイマー嬢による“Beautiful, Loved & Blessed”
キップはモノネオンの横にあったキーボードを演奏しながらコーラスを担当。

 

サビでは”Beautiful~”(人差し指で両目から涙が落ちる感じ)、“Love~”(両手でハートマーク)、“Blessed♪”(両手を合わせてお祈り)と歌詞に合わせたポーズで歌ってたんですが、デイモン側で見てた人に聞くと、デイモンは”Beautiful~”の時ほっぺの所で○を描いてたそう😄)

その後、“Dady Pop”(この時のカークのドラムカッコよかった!!)~“Getto Off”とD&P時代が歌われた後、プリンスもやってたオーディエンスをステージに上げダンス大会&メンバーのソロ・パート祭り!
私も上がるように促されたけど、恥ずかしくってやめました(/ω\)

お客さんがステージから下りた後、初期の定番曲“1999”“Let’s Go Crazy”“Kiss”で幕を閉じます。

選曲的に”Kiss”で終演はありえないのでオーディエンスの拍手でアンコールを要求。
普通なら暫くまって出てくるんでしょうけど、全員会場から出たか出ないかって位で引き返してきましたw

ラストはもちろん“Purple Rain”、ホーマーの泣きのギターもカッコよかったです。
特にこの時のキップはプリンスに感謝しながら歌ってる様に見えました。

↓スタッフの方から頂いたトニーMの所に貼ってあったセットリスト

(本人(?)による自分のパートがしっかり書かれてました)

 

2ndでは”Diamonds & Pearls””If I Was Your Girlfriend”が演奏されませんでした。

東京のセットリスト

東京のプリ友さんから頂いた22日1stのセットリスト。
最初っから”Diamonds & Pearls””If I Was Your Girlfriend”が抜かれてた様です。

でも23日2ndは大阪と同じ19曲のリストだった様です。

全体の感想

時間を正確に覚えてないけど75分位だったかな?
最初に思ったのは”もう終わり?!もっと聴きたかった!!”でした。
fDELUXEの時はエリックのサックスにもらい泣きしましたが、今回は終始楽しく演奏を聴くことが出来ました。

オリジナル・メンバー全員勢揃いとは行かなかったんで心残りはチョットありましたが、やはりモーリス・ヘイズがバンマスだと”あーこのアレンジはD&Pツアーの感じ”とか聴く前から思ってた通り、プリンスがやってたライブ・アレンジを上手く取り入れたサウンドでした。
全盛期の様なキレのあるダンスは無理だけどトニーの生ラップを聴けたのは貴重で可愛いダンスも良かったし、テイマーの迫力あるヴォーカルを生で聴けたのも感動しました。
出来れば“2gether”も歌って欲しかったなぁ…

あーそれと、やっぱりホーン隊とは言わないけどホーンを1人欲しいな…
ホーマーのギター良かったけど”Nothing~”のあの部分はやはりサックスが欲しい(T_T)

そしてずーっと気になってたモノネオン。
なんと寡黙に演奏するんだ・・・
モノネオンのソロパートの時、オーディエンスが両手でキラキラ~!ってしてるのに恥ずかしそうに只々ベースを弾きまくる。まるで子犬の様です。
でも演奏は常に圧倒的なテクニックで魅了。これはギャップ萌え確実ですねw

ちょこちょこプリンスが客席で見てたら首を横に振る様な事もあったかもしれないけど、そこはご愛嬌って事で許してやってください!(プリンス、貴方が凄すぎるんですよ)

終演後

アフターパーティ会場に行くか行かないかって話をしたり物販でテイマーのCD買ったりしてたら、ステージにキップ達が片付けをしていたのでダッシュ。
数日前、キップが来日するメッセージをfacebookにアップされた時、12月の誕生日に描いたイラストを何の気なしに添付して”待ち遠しいです!”って投稿したら凄く気に入ってくれて自身のSNSに投稿。その上カバー画像としても使ってくれました!

https://www.facebook.com/kip.blackshire

海外のキップのファンも気に入ったらしく、私に”このイラストをTシャツにしていいか?”って聞かれたんで大きい画像を提供。
そしたら翌日には出来上がってましたw

凄く気に入ってもらえてinstagramにもアップされてたので当日ポストカードにして渡したら”おー!あれ描いたの君か!!”って大喜びしてくれました😭

その時渡しが撮って置いた写真をTakkiさん経由でもらったらしく、instagramに再び投稿!

Kip Blackshireさん(@kip_blackshire)がシェアした投稿 –

こんなに喜んでくれるとは思って無かっただけに本当に嬉しかったです。

テイマーにもデビュー・アルバムのMy Name Is TamarJackin’ 4 Beatz『The Voice』I Am the Stormと応援してました!って直接伝えたかったけど叶いませんでした・・・

・・・がっ、翌日ある方のサプライズでテイマーと電話で直接お話する事が出来ました!!
英語が殆ど出来ない&急なサプライズであわあわしましたが一生の思い出になりました!

アフターパーティ

みんなでタクシーでアフターパーティ会場に移動。
会場に着いたのが0時過ぎで2時までって事(もう一つ理由あったけど内緒)で入り口前で”どうしようどうしよう・・・”とか言ってたけど、先に入ってる知り合いのプリ友さんもいたので入店😄
会場は30人位(もっとかな?)入れるGuittone(グイットーネ)というお店。

入り口の看板😄

メンバーは片付けが終わってないのでファン同士で一時間位は雑談。
1時頃にモーリス、トニー、デイモン、カーク、キップが入場。
(キップは長旅&ライブ2ステージの疲れでカウンター席に座っていました。)

入場するやいなやカークがドラム、モーリスがキーボードの前に達演奏!!
(バックを努めてるのは大阪を拠点に活動してるneighbors complainというユニット)

KIDさん(@npg_kid)がシェアした投稿 –

ひとしきり演奏した後はプロジェクターに映し出されてプリンスのMVを見ながら歓談。
”Call The Law”のMVが流れるとトニー達ゲームボーイズ寸劇をやったあの日の事を思い出しながら笑って見てましたw
(笑ってたのは事実ですがあの日の事を思い出してたかは妄想です・・・)

途中でneighbors complainさんが演奏し、メンバーが”もう1曲お願いします”と言うとモーリスが”仕方ないな・・・”って感じでキーボードの前に移動。
そこからまた5分位演奏してくれました!

KIDさん(@npg_kid)がシェアした投稿 –

2時を過ぎた頃NPGメンバーご一行様は帰宅。

KIDさん(@npg_kid)がシェアした投稿 –

私達も帰路につきました。
ハードな一日を過ごしたのにアフターパーティまで開いてくれて本当に感謝感謝です。
こういう所もプリンス・イズムを継承してるんでしょうね。

過去のライブ映像

 

 

ビルボードの記事

ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション来日記念インタビュー~最も長く殿下を支えたモーリス・ヘイズが語るプリンスの姿 | Special | Billboard JAPAN

亡きプリンスを完全再現出来るのは俺達だ!ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションが東京に降臨 | Daily News | Billboard JAPAN

 

 

 

●J-WAVEのインタビュー動画(撮影:モーリス・ヘイズ)