アンディ・アローが映画「Pitch Perfect 3」に出演【追記】

’12年に公開されたアナ・ケンドリック主演ミュージカル・コメディ映画『ピッチ・パーフェクト (Pitch Perfect)』。

米TVドラマ『Glee』の女子大生版みたいな映画で、アナ・ケンドリック(ベッカ・ミッチェル)の他、彼女を誘ったブリタニー・スノウ(クロエ・ベル)、ぽっちゃりキャラのレベル・ウィルソン(パトリシア・"ファット・エイミー")等と一緒にアカペラの全国大会を目指すという映画。

トレーラー


’15年の2作目も好調で今年の年末に3が公開される様ですが、新キャストの中にアンディ・アローがチャリティという役名でクレジットされてました('∇’)

『バイオハザード: ザ・ファイナル』や『トリプルX:再起動』等に出演しているルビー・ローズ達とライバル・チームとして登場する様です('∇’)

映画もですがサントラも気になりますね!

CDは15曲入りですが、iTunesとApple Muscは22曲入り”Special Edition”があります😄

 

 

追記

本国では12月22日公開、日本は『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』といタイトルで2018年10月19日と今回も大幅に遅れましたが無事公開。

公開時点ではブルーレイが発売されてるんですけどね…
※輸入盤なので字幕無し(ブルーレイはリージョンA、DVDはリージョンフリー対応機でのみ再生可能)

日本盤CDは上記の”Special Edition”が通常版として販売されてます。

 

公開が遅くなった恩恵(?)か、同じ曲数なのにappleは日本盤の方が安くなるという逆転現象がおこってます('∇’)