Andy Alloが新曲”Angels Make Love”をリリース

アンディ・アローが久し振りに新曲を“Angels Make Love"リリースしました。

シングル情報

クリスマス・プレゼントとして無料配信したThis Christmasを除けば’17年4月のOne Step Closer以来となります。

Angels Make Loveについて

今年の始めまではドレッド・ヘアーだった髪型ををボーイッシュなショート・ボブにイメージ・チェンジ。

”新作くるか?”と思ったら17日に新曲をリリースする事を発表、20日には意味深なメッセージと共に22日にリリースする事を発表しました。

okayplayerのインタビュー

“about the first moments you’re intimate with someone and a beautiful expression of falling in love with someone of the same sex.”

と、同性の相手と恋に落ちる事を歌ったこの曲は、浮遊感のあるスロー・ナンバーの新曲は楽曲の良さもさることながら、同日公開されたロンドン生まれでニューヨーク在住のショーン・フランク(Sean Frank)が監督したMVで一気に引き込まれます。
(MVにはアンディのライブを見て彼女に惹かれた女優で作家のリナ・ウェイス(Lena Waithe)がエグゼクティブ・プロデューサーとして参加しています)

スーツを羽織り中性的なアンディとダンサーのカディア・シャリ(Khadija Shari)との絡みをメインに、実際にお付き合いしているLGBTQ+のカップルがMVで出演しています。

様々の愛の形を表現したこの曲は多くの共感を得られるんじゃないでしょうか。

そしてこの勢いでそろそろフル・アルバムも是非作って欲しいです😄