ミネソタ・ティンバーウルブズがプリンスをリスペクトしたユニフォームを発表

ミネソタ州ミネアポリスで活躍するNBAチーム”ミネソタ・ティンバーウルブズ (Minnesota Timberwolves)”は、来年がNBA参加30周年という記念イヤーになるという事で、新年度のユニフォーム発表。

敵地や練習用等で使用するユニフォーム等、数種類が発表されましたが地元で使用する”City Edition”はプリンスに敬意を払う形でデザインになりました!

www.nba.com/timberwolves/30th

パープル・カラーに「Purple Rain」を連想させるフォントを使用、背番号はラブシンボルをイメージし、パンツの裾にはペイズリーマークが隠されているという憎い演出も!
そしてプロモーションも”っぽい”感じになってます(‘∇’)

このデザインはプリンス・エステートと協力し、ペイズリー・パークで行われたイベントでは、ティンバーウルブズとナイキそしてプリンス・エステートの協力を表明しました。

他にもカッコいいけど、やっぱりシティ・エディションはダントツですね!
これだけ売店で飛ぶように売れるかも(‘∇’)

ユニフォームだけじゃなくジャージも販売しないかなぁ😄

ウェアーが販売

partymindのtouchyさんから教えて頂いたんですが、既にウェアーは販売されてました。
アウター系はレディースのパーカーだけですが、そのうちメンズも出るでしょう(キット!)
ナイキ製だからモノもしっかりしてそうです。

2018-11-02News4ever, Fashion, NEWS(Related)

Posted by KID