プリンスの妹タイカがシングル”End Of The Road”をリリース

昨日、6月7日はプリンスの誕生日でした。
現地では時差の関係で深夜辺りから盛り上がってますね('∇’)

特にミネソタ州は6月7日を"プリンスの日"に制定したので今週はイベントや街が紫になったりと”プリンス週間”ですね。

そんな中、先日SNSで妹のタイカ・ネルソンがサプライズがあると言ったんですが、蓋を開ければ新曲というかプリンスへの思いを歌った”End of the Road”の発表でした。



サプライズって言ってたからプリンス関連の事とかペイズリー・パークの事とかもっとグローバルな話かと思ってたけど、こういう肩透かしもらしいと言えばらしいですね(=´∇`=)

ペイズリー・パークでレコーディングされた本作は、プリンスゆかりの場所や写真が沢山散りばめられた楽曲です。



過去に4枚程アルバムをリリースしたタイカの事ですから、いつかこういう楽曲をリリースするかなーとは思っていたけど、見ててちょっと辛いですねぇ…

余談

ちなみにタイカのアルバムにはプリンスはノータッチ、でもデビュー・アルバムのRoyal BlueにはデヴィッドZ、リッキー・ピーターソン、ジェヴェッタとJD・スティール、なにより御大ラリー・グラハムが参加するといった豪華な布陣で結構良かったです('-')