ST.ポール・ピーターソンの甥J.P.ディレイアが新曲”Downtown”をリリース

ST.ポール・ピーターソンの甥ジェイソン・ピーターソン・ディレイア(Jason Peterson DeLaire)が新曲"Downtown"をリリースしました。

シングル情報

J.P.ディレイアについて

ST.ポールとJ.P.は甥(姉リンダの息子)の関係。
プリンスとは’92年に行われた『Diamonds And Pearls Tour』で、カルメン・エレクトラのサポートでサックス・プレイヤーとしてツアーに同行。
ピーターソン一家のアルバムの他ではマイケル・ボルトンやオリータ・アダムス、アレクサンダー・オニール、シェレール、ジャム&ルイスが手掛けたSOLO等のアルバムに参加しています。

シングルについて

J.P.にとっての”ダウンタウン”はもちろんミネアポリスの事です('∇’)

MVではミネアポリスの名所があちこち使われ、1:26ではペイズリー・パークやプリンス・ファミリーの写真、2:40では「Purple Rain」を始めファミリーのアルバムも挿入されてます(T-T)

(リリックには見覚えのあるプリンスのアルバムで使用されたフォントもちらほら使われてます)

シングルとは言わず、全編ミネアポリスをフューチャーした新作を作って欲しいです!

 

オマケ

JPは4月にプリンス・トリビュートとしてWe Are The Worldの時に提供した“For The Tears In Your Eyes"のカヴァーを披露しています。

youtubeの本人コメントには、いかにこの歌が素晴らしいか歌詞の奥深さを理解して欲しいと書いてあり、プリンスへの想いが綴られています。